ほっともっとのロースかつ丼(もち麦ごはん)は甘くてまろやか

2021年7月20日

ほっともっとロースかつ丼(もち麦ごはん)を食べてみました。

かつ丼を食べたくて選んだのですが、白飯をもち麦ご飯にしてみました。

先日食べた麦飯のイメージで、何となくヘルシーなイメージのもち麦

自分の中では、揚げ物のコッテリ感をごまかせる気がしてます。

スポンサーリンク

ほっともっとのロースかつ丼(もち麦ごはん)

美味しいかつ丼をお弁当で。

いろんなお店で販売していますが、作り立てを食べられるのはほっともっとの強みでしょう。

ロースかつ丼(もち麦ごはん)の紹介

ほっともっとのロースかつ丼(もち麦ごはん)

ロースかつ丼(もち麦ごはん)

2020年3月現在の価格です。

税込みは490円。
(本体価格454円)

白飯の大盛は50円増し。小盛は20円引き。
もち麦ご飯に変更は
(大)80円増し、(中)30円増し、(小)10円増し、

今回はもち麦ご飯(中)にしましたので、
税込み520円でした。

国産米使用です。
もち麦ご飯(中)でのカロリーは969kcalです。

もち麦は米や小麦より食物繊維の含有率が高いそうです。
そのためプチプチした食感が味わえます。

スポンサーリンク

ロースかつはこんな感じです👇

ロースかつ

ロースかつは甘い醤油タレで煮込まれてから、タップリ玉子でとじられています。

ふんわりした玉子が、全体をまろやかに包んでくれています

ロースかつアップ

けっこうつゆだくで、下のもち麦ご飯にもしっかり味が染み込んでました。

衣にもしっかりタレが染み込んで、全体に甘い味付けになっています。

ロースかつは厚さがあってやわらか。
食べていると肉と衣と玉子から、醤油タレの旨味が染みわたります

もち麦ご飯プチプチの食感があり、噛み応えあって何となくヘルシーに感じます。

別添えで七味がついてきます。
甘い印象のかつ丼なので、七味の辛味がよく合います。

スポンサーリンク

お薦めポイント

厚くてやらかいロースかつ
タップリ玉子フワッとやさしい甘さに。

お薦めできる美味しいロースかつ丼です。

箸休めのたくあんもさりげなく高ポイント。

チョットなポイント

これは個体差かも知れませが、まあまあのつゆだくでした。

つゆだく嫌いには向いていないかも・・・

まとめ

家で揚げ物をしなくても、美味しいかつ丼が持ち帰り弁当で食べられます

白飯とは食感が変わるので、たまにはもち麦ご飯もアリだと思いました。
食物繊維の含有率が多いので、ヘルシーな気分にもなれます。

以上ほっともっとのロースかつ丼(もち麦ごはん)でした。

関連記事

他にもかつ丼の紹介記事があります。
よろしければご覧ください。