ヤオコーの【大盛】煮込みロースかつ重は自社製熟成八方だしが染み込んでしっとり

2021年7月20日

ヤオコー【大盛】煮込みロースかつ重を食べてみました。

先日、かつ重とそばのセットを食べてから、口がとんかつモードになってます。

自分で作るのも面倒と思ってたら、ヤオコーでかつ煮発見。
さらに大盛ときたら買わない手はありません。

大盛かつ煮のお弁当をいただいてみました。

スポンサーリンク

ヤオコーの【大盛】煮込みロースかつ重

サクサクの揚げたてのとんかつは、文句なしに美味しい。

そのかつをしっかり煮込み、味を染み込ませたかつ煮にはまた違った旨さがあります。

【大盛】煮込みロースかつ重の紹介

煮込みかつ重の謳い文句

【大盛】煮込みロースかつ重

2020年6月現在の価格です。

税込みは537円。
(本体価格498円)

成分表示のところに「ごはん増量中!」の記載があります。

その名の通り、大盛の煮込みローズかつ重のお弁当です。

持ち上げると、ずっしり重さを感じます。

カロリーは流石の1271kcalです。

パッケージの謳い文句はこちら

自社製熟成八方だしのうまみ
もろみ麹の後引くコクをプラス

スポンサーリンク

まずは見た目から👇

ヤオコーの大盛煮込みロースかつ重

大きくてたっぷりのロースかつ煮
しっかりと煮込まれて、味が染み込んだしっとり感が見えます。

たまごはフワフワな食感です。

ロースかつは大きめに切られて、一つ一つに衣がたっぷり。

ロースかつ重アップ

かるくだしを感じるやさしい味付け

豚肉たまごタマネギ自社製熟成八方だしがしっかり染み込んでます。

タマネギが全体に甘さを与えていますが、控えめでふんわりした甘さが広がります。
とくにたまごから、ジュワッと自社製熟成八方だしを感じてきます。

醤油っぽさは少ない、自社製熟成八方だしがメインで煮込まれた感じがするロースかつ重です。
謳い文句にあるもろみ麹のコクなのか、やさしい甘さを後味に感じます

白飯の上にタマネギ

煮込まれてシナッとしたタマネギは、ロースかつの下にビッシリあります。

白飯に自社製熟成八方だしタマネギの甘さが染み込んでます。

スポンサーリンク

お薦めポイント

大きなロースかつ自社製熟成八方だしで煮込まれたロースかつ重。

ボリュームがあっても、やさしい甘さでドンドン食べられちゃうお弁当です。

コストパフォーマンスも良いと思います

チョットなポイント

大盛の名前の通り、お値段から考えれば全体のボリュームは文句なし。

ただ私が感じたのは、かつのボリュームに比べると白飯が足りないかなぁ・・・

まとめ

揚げ物の代表格でもある美味しいとんかつ

さらに旨い自社製熟成八方だしで煮込んでいれば、美味さアップは当然でしょう!

サクサクしっとりかは好み次第。

以上ヤオコーの【大盛】煮込みロースかつ重でした。