ミニストップのステーキソースのBIGハンバーグ弁当は昔懐かしあっさり薄味

2022年12月26日

ミニストップステーキソースのBIGハンバーグ弁当を食べてみました。

ハンバーグのソースでは定番はデミグラスソースだと思います。

こちらのお弁当はステーキソースハンバーグとの事。
どんな味のソースなのでしょうか。

それでは実食です。

スポンサーリンク

ミニストップのステーキソースのBIGハンバーグ弁当

BIGなハンバーグを前面に押し出したシンプルなお弁当です。

上から見ると白飯とハンバーグの面積がほぼ同じに見えます。

ステーキソースのBIGハンバーグ弁当の紹介

ミニストップのステーキソースのBIGハンバーグ弁当

ステーキソースのBIGハンバーグ弁当

2020年6月現在の価格です。

税込みは496円
(本体価格460円)

カロリーは677kcalです。

大きなハンバーグがメインのお弁当。

副菜にはスパゲティとうもろこし黒胡麻和え

照焼きソースのような見た目ですが、一見では違いは分かりませんでした。

ハンバーグ全体像がこちら👇

BIGハンバーグ全体

名前負けしない、BIGサイズのハンバーグです。
厚さもそれなりにあります。

気持ち程度にタマネギが乗ってます。

BIGハンバーグ断面

ステーキソースとありますが照焼きソースのような感じでしょうか。

若干の醤油っぽさを感じるソース。
噛んでいると最後の方でスパイス感がでてきます。

塩コショウがメインの薄味な印象です。

ハンバーグはやわらかめで食べやすい。
ジューシーというよりパサッとしたお肉感のほうが強めです。

昔懐かしのレトルトハンバーグのような食べ応えです。

あっさりしてるので大きなハンバーグでもペロリとイケちゃいました。

スパゲティはハンバーグの下にあります。
とうもろこし黒胡麻和えは横にちょこんと添えられてます。

スパゲティはハンバーグのステーキソースの味。
とうもろこしは素材そのものの味。

どちらとも薄味です。

お薦めポイント

スパイス感がありあっさり薄味のBIGなハンバーグ。

昭和生まれのオジサンには懐かしさ感じるハンバーグです。

チョットなポイント

ハンバーグも副菜も薄味なので、こってりソースのハンバーグ好きには物足りないかも・・・

ハンバーグはBIGでうれしいですが白飯がちょっと少ないかな・・・

まとめ

私がこどもの頃は「レトルトハンバーグと言えばマ〇シ〇ハンバーグ

今でも販売されていますが、最近は食べることがなくなりました。

現在では何種類ものレトルトハンバーグが売られています。

美味しいハンバーグが何時でも手軽に食べられる

いい時代です。

以上ミニストップのステーキソースBIGハンバーグ弁当でした。