デイリーヤマザキのだしが効いてるロースカツ丼は汁ダクでフワトロ食感

2021年7月20日

デイリーヤマザキだしが効いてるロースカツ丼を食べてみました。

会社員時代によく利用していたコンビニが、デイリーヤマザキでした。
一番の得意先の近くにあって、週3くらいで昼飯を買ってました。

久々に食べたくなったので、ドライブがてらに行ってきました。

スポンサーリンク

デイリーヤマザキのだしが効いてるロースカツ丼

デイリーヤマザキは、山崎製パン株式会社の事業部が運営するコンビニ。
店内調理の焼きたてパンや、手作り弁当も販売しています。

お弁当だけでなく、焼きたてパンもよく買って食べました。
さすがはヤマザキ!と感じる美味しいパンです。

だしが効いてるロースカツ丼の紹介

デイリーヤマザキのだしが効いてるロースカツ丼

だしが効いてるロースカツ丼

2020年12月現在の価格です。

税込みは498円。
(本体価格462円)

ロースカツ丼です。

「だしが効いてる」の名前の通り、だし汁ロースカツたまごが浸されています。

カロリーは762kcalです。

スポンサーリンク

今回は手作り弁当ではなく、チルド弁当にしてみました。
こちらが「だしが効いてるロースカツ丼」のパッケージ👇

だしが効いてるロースカツ丼のパッケージ

レンジ加熱目安は1900Wで54秒、1500Wで1分、500Wで3分。
熱くなるので要注意です。

ロースカツ丼は2段重ねのチルド弁当です👇

2段重ねチルド弁当

だし汁が多めなのが分かります。

温めたら白飯にのっけます👇

白飯にロースカツをのっけた

フワッとだしの香りがしてきます。
だし汁が多いのでスルッとのっかります。

だしが効いてるロースカツ丼の完成です👇

だしが効いてるロースカツ丼完成

ロースカツはしっかりサイズ。
たまごもタップリです。

ロースカツのアップ

タップリのだし汁が、たまごをふっくらにしています。

ロースカツの衣にも、タップリだし汁が染み込んでます

主役はだし汁甘さと香り
丼全体に広がっています。

ロースカツは厚みがあって食べ応え充分。

多めのだし汁のおかげで、フワトロたまご汁ダクご飯になってます。

汁っ気を考えると、カツ丼というよりカツ煮丼に近いかも知れません。

スポンサーリンク

お薦めポイント

タップリだし汁フワトロたまごが、ロースカツを甘く包み込んでいます

汁ダク系の丼好きにおススメのロースカツ丼です。

たまごかけご飯の雰囲気も味わえます。

チョットなポイント

お薦めポイントの反対です。

汁ダク系が嫌いな方には、ちょっと汁っ気が多く感じられそうです・・・

まとめ

甘くて美味いロースカツ丼です
少し七味をかけて、ピリッと引き締めた味にするのもアリでした。

汁っ気を考えると、箸よりもスプーンの方が食べやすかったです。

以上デイリーヤマザキのだしが効いてるロースカツ丼でした。