ミニストップの海苔弁当はおかずタップリで長いちくわ天がうれしい

2021年8月22日

ミニストップ海苔弁当を食べてみました。

ミニストップというと、ソフトクリームやハロハロなどのスイーツ系を思い浮かべます。
スイーツだけじゃなく、美味しいお弁当もいろいろ販売されています。

もちろん定番ののり弁もありました。

スポンサーリンク

ミニストップの海苔弁当

定番の海苔弁当のミニストップ版は、コンビニのり弁の定番スタイルといえそうです。

おかずのラインナップが、コンビニ他社の海苔弁当と似ています。

海苔弁当の紹介

ミニストップの海苔弁当

海苔弁当

2019年12月現在の税込み価格は453円
          (本体価格420円)

コンビニののり弁らしく、おかずの種類が多いです。

のり弁定番の白身魚フライちくわ天
副菜できんぴら漬物

コンビニ系でよくあるコロッケ玉子焼き明太子

焼きそばは他社でも見かけますが、焼売はちょっと変わっています。

スポンサーリンク

まずはおかずから。

これまで食べてきた海苔弁当の中でも、一番長いように感じられたちくわ天
しっとり衣でちくわのモチモチ感があって美味しいです👇

白身魚フライとコロッケとちくわ天

白身魚フライはべちょべちょではなく、少しですがサックリ感も残ってます

コロッケはしっとりして、スパイス感の少ないお味です。
具材もとくに変わったものではなく、お弁当でよく見かけるコロッケです。

小ぶりですが焼売がついてます。
のり弁では珍しいかも知れません👇

副菜5品

玉子焼きはやわらかくてフワフワの、甘さ控えめタイプ。
これはお弁当でよくある味付けの玉子焼きです。

焼きそばはちょっと固めでしたが、ソース味がちょっとした箸休めになります。

海苔には切れ目が入っていて、食べやすさが考えられています👇

海苔ご飯に明太子

海苔の下にはおかかが敷かれてますが、ちょっと少なめです。

よく見かけるパターンですが、明太子のワンポイントはありがたい。
しょっぱ辛い明太子ご飯のお供として最適!

きんぴらお新香は、特筆すべきところはありません。
お弁当でよくみかける、ほぼ皆様のご想像通りのお味です。

スポンサーリンク

お薦めポイント

おかずの種類が多い。
一品ごとにそれなりの大きさで、食べ応えがあります。

いろんなおかずを楽しみたい方にはお薦めののり弁です。

長いちくわ天が個人的に好き!

チョットなポイント

白飯の量が、おかずに対してちょっと少なめ・・・
これはおかずが多いタイプのお弁当によく見られる傾向です。

店内で作っている訳ではないので、揚げ物の衣がしっとりなのは致し方ないところ。

お値段を考えると、あまり文句も言えませんが・・・

まとめ

のり弁は、あまり代わり映えしないお弁当なのでしょう。
一面に海苔を敷くので、見た目からして同じっぽくなります。

おかずの一品を変えたりして、各社でオリジナリティをだしています。

以上ミニストップの海苔弁当でした。

ちなみにこちらは、コンビニ他社ののり弁です。
よろしければどうぞ召し上がれ👇