ランドロームの白身&チキンのり弁当はジューシーなチキンにのり弁定番おかず

2021年7月20日

ランドローム白身&チキンのり弁当を食べてみました。

何度か立ち寄ったことはありましたが、これまで買ったのは総菜ばかり。
お弁当を買うのは初めてのスーパーです。

いろいろ種類はありますが、まずはのり弁からいってみます。

スポンサーリンク

ランドロームの白身&チキンのり弁当

ランドロームの本社は、千葉県船橋市にあります。
千葉県と茨城県にチェーン店を展開するスーパーマーケットです。

白身&チキンのり弁当の紹介

ランドロームののり弁当

白身&チキンのり弁当

2020年11月現在の価格です。

税込みは430円。
(本体価格398円)

定番のおかずが揃った、見た目シンプルなのり弁当です。

お値段ものり弁らしく、お手頃価格です。

醤油も添付されてます。

スポンサーリンク

まずはのりごはんのアップから👇

のり弁と言えば、海苔の下には醤油の絡んだおかかが定番。
ですが、ランドロームののり弁の海苔の下には何もありません。

白飯の上に海苔が乗せてあるだけです。

次はおかずのご紹介。
まずはのり弁定番のおかず2品から。

白身魚フライ👇

白身フライ

しっとり系の衣に、ふっくらやわらかな身
厚みがある白身魚フライです。

かけられてるタルタルソースが少ないのが玉に瑕。

ちくわ磯辺天👇

ちくわ磯辺天

少し焦げ目があるのか、カリッとした食感が混じるちくわ磯辺天

青のりの風味がしっかり来ます。

チキン👇

チキン

照焼き風チキン
ジューシーで甘さがあります

一番ピッタリな表現は、クリスマスシーズンに売られている骨付きチキンの味。

厚焼玉子きんぴらごぼう👇

厚焼玉子にきんぴらごぼう

厚焼玉子は甘さもしょっぱさも平均的でシンプルな味

きんぴらごぼうは味付けが薄く、こちらもシンプルにごぼうの旨さが味の中心。

スーパーのお弁当らしく、おかずが多くて美味しいです。

スポンサーリンク

お薦めポイント

ふっくら厚めの白身魚フライ
カリッと食感に、青のり風味がきいてるちくわ磯辺天
ジューシーで甘い照焼きチキン

美味しいおかずで白飯を食うのり弁です。

チョットなポイント

個人的にはのり弁のキモとも言える、海苔の下の醤油おかか。
こののり弁には、それがない・・・

ネコまんまじゃないところがマイナス・・・

まとめ

個人的には、海苔の下にはネコまんまのり弁の定型だと思っています。

ランドロームののり弁ネコまんまじゃありませんが、お弁当としてはおかずも多くていい感じです。

後は強いて言えば、白飯のボリュームが欲しいくらいでしょうか。
最近、こればっか言ってる気がします・・・

以上ランドロームの白身&チキンのり弁当でした。

その他のスーパーののり弁もご紹介しています。
よろしければご覧ください。