ヤオコーの地産地消弁当は埼玉県産食材を彩り豊かなお弁当で味わえます

ヤオコー地産地消弁当を食べてみました。

埼玉県川越市に本社があるヤオコー。
埼玉県誕生150周年を記念して、埼玉県産の食材をふんだんに使ったお弁当を販売しました。

それではいただいてみます。

スポンサーリンク

ヤオコーの地産地消弁当

埼玉県とヤオコー共同企画の弁当

「埼玉150周年記念事業パートナー」であるヤオコーが、埼玉県との共同企画で開発したお弁当です。

期間限定埼玉150周年記念弁当

期間限定で発売された「埼玉150周年記念弁当」である地産地消弁当
JAグループさいたまが食材提供し、彩りや栄養バランスを女子栄養大学が監修しています。

スポンサーリンク

地産地消弁当の紹介

ヤオコーの地産地消弁当

埼玉150周年記念弁当
地産地消弁当

2021年11月現在の価格です。
税込み価格は537.84円
(税抜き498円)

埼玉県産食材をふんだんに使い、埼玉県に拠点がある企業や大学が集まって作られたお弁当です。

とにかく盛りだくさんなお弁当で、6つのブロックに分かれて盛り付けられています。

カロリーは627kcalです。

ここからはブロックごとにご紹介。

ほうれん草の和え物と野菜の煮物👇

ほうれん草の胡麻和え

埼玉県産のほうれん草人参大根里芋が使われています。

ほうれん草はゴマ和えで、ゴマの風味がしっかり来ます。
煮物は薄味で、ほのぼのした野菜の甘さを感じられます。
ねっとりした里芋が個人的に一番の美味!

白飯としゃくし菜漬け👇

白飯にしゃくし菜漬け

白飯は埼玉県産の「彩のきずな
しゃくし菜の産地で有名なのが、埼玉の秩父地方になります。

焼鮭と小松菜の和え物👇

鮭の西京焼き風

鮭は埼玉県産の酒粕に漬け込んでから焼かれてます。
ジューシーで甘くて美味い!
小松菜も当然埼玉県産。
鮭の脂もちょっと混じって甘旨。

スコッチエッグ👇

スコッチエッグ

埼玉県産のたまごを使用。
お肉もギュッと旨味あり。

がんもどきと大学芋👇

がんもどきと大学芋

埼玉県産のさつまいもそのものがとっても甘い
食感もホクホクです。
がんもどきは甘い餡がかけてあり、しょうがの風味がふんわりきます。

白飯と深谷ネギ肉味噌👇

白飯と深谷ネギ味噌

豚肉深谷ネギが埼玉県産。
深谷ネギの味が強く、肉味噌も粕漬けのような風味と甘さで美味い!
もっと欲しかった・・・

スポンサーリンク

お薦めポイント

野菜たまご
おかずがいっぱいで栄養バランスもいい。

美味い埼玉県産食材を彩り豊かなお弁当で味わえます

ちょっと白飯の割合が少なめですが、全体にボリュームあります。

チョットなポイント

残念ながら期間限定・・・

定番品になる日は来るのか・・・

まとめ

おかずの種類が多くて彩りが良い。

見た目にも映える「」のお弁当。

いつかまた会える日を楽しみに・・・

以上ヤオコーの地産地消弁当でした。