セブンイレブンのお好み幕の内は7種類のおかずでバランスよし

2021年7月20日

セブンイレブンお好み幕の内を食べてみました。

駅弁やデパ地下の幕の内弁当は食べたことがありましたが、コンビニの幕の内弁当は初めてだと思います。

個人的にはほとんど選ばないメニューの幕の内弁当。
ちょっとしたチャレンジです。

スポンサーリンク

セブンイレブンのお好み幕の内

コンビニの幕の内弁当チャレンジ。

まずはセブンイレブンの幕の内弁当から食べ始めました。

お好み幕の内の紹介

お好み幕の内

お好み幕の内

2020年1月現在の価格です。

税込みは464円。
(本体価格430円)

おかずいっぱいの幕の内弁当です。

おかずは全部で7種類。

国産米使用。
カロリーは615kcalです。

おかず7種類は以下の通りです。
焼さば、ハンバーグ照焼きソース和え、厚焼玉子、鶏唐揚げ、いんげん人参豚肉巻きフライ、ポテトサラダ、きんぴらごぼう。

スポンサーリンク

まずはおかずを一品ずつご紹介。

焼さば

焼サバ

脂は少なめですが、ふっくらしています。

ハンバーグ照焼きソース和え

ハンバーグ照焼きソース和え

和風の味付けです。

焼さばはうっすら塩味です。
さばを選んでいるところが、個人的にはうれしいポイント。

ハンバーグは甘い餡かけ醤油味。
パクッと一口サイズです。

厚焼玉子

厚焼玉子

やわらか仕上げ

鶏唐揚げ

鶏唐揚げ

ショウガが効いてます。

いんげん人参豚肉巻きフライ

いんげん人参豚肉巻フライ

甘さあるソースです。

厚焼玉子はとっても甘い味付けです。
しっとり感があります。

鶏唐揚げはやわらかお肉で一口サイズ。
衣はしっとりタイプです。

いんげん人参肉巻きフライは名前の通り、いんげん人参を薄い豚肉で巻いてから揚げています。
いんげん人参の食感と、豚肉とソースの甘さがマッチして美味しいです。

ポテトサラダはなめらかタイプで、ちょっと酸味あり。

きんぴらごぼうはちょっぴり辛めで濃い味付け。
箸休めというよりも白飯のお供です。

おかず全部

さすがは幕の内弁当です。
おかずが盛りだくさんで楽しいお弁当です。

スポンサーリンク

お薦めポイント

お肉に魚に野菜に玉子。
7種類のおかずを食べる事ができるお弁当

値段も安くて栄養バランスもよさそうです

チョットなポイント

これがお薦め!という飛び抜けたところが思いつきません。

可もなく不可もなく無難なお弁当・・・

まとめ

何を食べるか迷ったら、おかずの種類が多い幕の内弁当を選ぶのも良さそう。

以上セブンイレブンのお好み幕の内でした。

関連記事

幕の内弁当のご紹介は他にもあります。
よろしければ、こちらもどうぞ!