ファミリーマートの幕の内弁当は8種類のおかずでリーズナブル

2022年1月19日

ファミリーマート幕の内弁当を食べてみました。

今まであまり食べてこなかった幕の内弁当。
前回セブンイレブンのを食べてみて、コンビニの幕の内弁当はおかずの種類が多くてリーズナブルな印象がつきました。

ファミリーマートはどうでしょうか。
楽しみです。

スポンサーリンク

ファミリーマートの幕の内弁当

2社目の幕の内弁当はファミリーマート。

おかずの種類がセブンイレブンとは違います。
やはり違いをみせるには、おかずをチョイスを変えるぐらいしか選択肢はないのかも。

幕の内弁当の紹介

ファミリーマートの幕の内弁当

幕の内弁当

2020年1月現在の価格です。

税込みは430円。
(本体価格399円)

ファミリーマートの幕の内弁当は8種類のおかず。

メイン6品、副菜2品という組み合わせです。

国産米使用。
カロリーは591kcalです。

8種類のおかずの内容は以下の通りです。
焼銀さけえびフライソーセージコロッケ卵焼鶏つくね揚げれんこんきんぴら漬物

おかず全品

おかずを一品ずつご紹介していきます。

焼銀さけ👇

焼銀さけ

平べったい切り身です。

えびフライ👇

えびフライ

細長いが、そこそこの大きさがあります。

ソーセージ👇

ソーセージ

プリプリの食感です。

焼銀さけは塩味。
ちょっと薄いので、量は少なめです。

えびフライは身は細いですが、意外にプリッとしてます。
タルタルソースはマヨネーズ感強めで、個人的には好きな味。

ソーセージはちょっぴりスパイス感多め。
プリッと弾ける、いい食感です。

コロッケ👇

コロッケ

お弁当によくあるタイプ。

卵焼👇

卵焼

モチッとした食感。

鶏つくね揚げ👇

鶏つくね揚げ

つくねが入ってるのは珍しいかも。

卵焼は甘さ控えめ出汁味メイン。
食べた感じが卵焼では珍しくモッチリ。

見た目はしっとりしてそうな鶏つくね揚げですが、食感はパサッとしてます。
醤油と甘味をうっすら感じる、やさしい味付けになってます。

れんこんきんぴらシャキシャキでピリッと辛め
写真を忘れてしまいましたが、個人的にはコレが一番気に入りました。

漬物はさくら大根です。

お薦めポイント

幕の内弁当らしく、いろいろなおかずを楽しめるバランスのいいお弁当です。

えびフライもあって税込み430円はリーズナブル

チョットなポイント

個人的な意見です。
以前の幕の内弁当の紹介と同じく、飛び抜けたところは無いと思います。

無難なお弁当という印象・・・

まとめ

今までは選んでこなかったコンビニの幕の内弁当。

2社ほど食べてみて感じたのは、幕の内弁当は大きな失敗はないという事。

以外にアリだなと感じました。

以上ファミリーマートの幕の内弁当でした。