ヤオコーの幸唐といかフライの海苔弁当はやさしい唐揚げと甘いいかフライ

2021年7月20日

ヤオコー幸唐といかフライの海苔弁当を食べてみました。

スーパーの総菜コーナーにもお弁当は売られています。
お弁当に力を入れているスーパーも多くあり、作り立てで安くてボリュームあるお弁当が食べられます。

今回選んだのはヤオコーののり弁です。

スポンサーリンク

ヤオコーの幸唐といかフライの海苔弁当

スーパーのお弁当は店内調理で、できたて熱々なお弁当が食べられるのが魅力です。

ヤオコーの海苔弁当はおかずのアレンジが、定番ののり弁とは少し違っています。

幸唐といかフライの海苔弁当紹介

幸唐といかフライの海苔弁当

幸唐といかフライの海苔弁当

2019年12月現在の価格です。
税込み430円
(本体価格398円)

のり弁定番のスタイルですが、メインの揚げ物がいかフライになっています。

更にちくわ天が無い代わりに、玉子焼き唐揚げがラインナップに。

きんぴら漬物はあります。
更に副菜として、ひじきが入っています。

スポンサーリンク

唐揚げにこだわりが見られます👇

幸唐の説明

幸せを呼ぶ唐揚げということなのでしょうか。
幸唐というネーミングの唐揚げ

自社製熟成八方だしまあるい味付けとは、どんな味がするのでしょうか?

唐揚げとひじきときんぴら

唐揚げサクッとして、程よいジューシーさもあります。

「だしの濃さが際立っている」とまでは思いませんでしたが、まあるい味付けというのは分かりました。
スパイスなどの角がない、やさしい味付の唐揚げです。

玉子焼きは、柔らかいんですがしっかりしたタイプ。
甘さは控えめで、揚げ物の箸休めにもなります。

きんぴらひじきも、しっかりとした味付けです。
ひじきを食べると体に気を使っている感があるのは、私の気のせいでしょうか・・・

ヤオコーの海苔弁当には、白身魚フライのかわりにいかフライがのっかっています👇

いかフライ

ソースは最初からかけてあり、いかフライに染み込んでます。
食べた感想は柔らかくて甘め

白飯のおかずにも最適な一品です。

のり弁いかフライもアリですね。

海苔の下のおかかは少な目ですが、醤油としっかりまぶした濃い目の印象👇

おかかごはん

白飯のボリュームもそこそこあります。
スーパーのお弁当は、ほとんどの店舗が白飯多めでうれしいです。

漬物はさくら大根だと思います。

スポンサーリンク

お薦めポイント

こだわりの唐揚げやさしいお味。
いかフライ柔らかくて甘い

おかかご飯と相性バッチリなおかずが嬉しい海苔弁当です。

チョットなポイント

個人的な趣味の問題ですが、いかフライのソースがちょっと多すぎ・・・

「ソースは少な目で揚げ物をいきたい派」の私です。

まとめ

定番スタイルののり弁当に飽きてきたら、ちょっとアレンジの違うヤオコーの海苔弁当を選んでみるのもアリだと思います。

こだわりの幸唐いかフライ

のり弁だけでなく、白飯との相性も良さそうです。

以上ヤオコーの幸唐といかフライの海苔弁当でした。

他にもあるヤオコー海苔弁当
よろしければご覧ください。