セブンイレブンのおかかたっぷり!明太のり弁当のいいところ

2021年7月20日

セブンイレブンおかかたっぷり!明太のり弁当です。

のり弁当は、コンビニ各社でも販売されています。
基本的にはのり弁当の定番スタイルですが、おかずの種類にアレンジがあります。

コンビニ最大手、セブンイレブン明太のり弁当を食べてみました。

スポンサーリンク

セブンイレブンのおかかたっぷり!明太のり弁当

おかかたっぷり!明太のり弁当紹介

セブンイレブンの明太のり弁当

おかかたっぷり!明太のり弁当

2019年12月現在の価格は税込み453円
          (本体価格420円)

のりの下にはおかかが敷き詰められ、白身魚のフライちくわ天のりごはんの上にのっかってます。

のり弁当の定番スタイルは守られています。

違うのは、おかずの種類が多い事。
コロッケだし巻き玉子が入っています。

更にのりの上には辛子明太子がのってます。

お米は国産米使用です。

スポンサーリンク

のり弁のメインおかず4品

メインのおかずは4品。

白身魚のフライしっとりしたタイプ
タルタルソースがかかっています。

ちくわ磯辺天はモッチリ食感。

コロッケはソースがかかっていて、こちらもしっとり系です。

ちょっと違うところは、だし巻き玉子が入っているところ。
味付けは甘めです。

作り置きのため、揚げ物の衣はしっとりしています。
致し方ないところです。

セブンイレブンののり弁はきんぴらではなく、ごま入りピリ辛昆布こんにゃく人参炒めが入っています。
少しピリッしますが、辛すぎないので食べやすいと思います。

箸休めにたくあんも入ってます。

おかずの下には焼きそばが敷き詰められています。
正式には海老風味揚げ玉入り焼きそば

これもちょっとした味変になっていて、焼きそばをおかずに白飯もアリな感じです。

辛子明太子

のりは切れ目は無く、一面に敷かれています。

おかかたっぷり!ごはん

のりの上には、辛子明太子がちょこんと鎮座してます。

辛子明太子辛さがアクセントになって食欲がすすみます。

写真では少なく見えますが、おかかたっぷり!の名前の通り、おかかはしっかりと振りかけられています。

おかかは昆布が混ざっていない、醤油にまぶしたおかかだけのタイプです。

個人的な見解ですが、白飯は少な目に感じました。

スポンサーリンク

お薦めポイント

おかずの種類が多くていろいろ食べる事ができる
飽きることなく食べられるのり弁当になっています。

おかかも多めにのってます。
辛子明太子がうれしいです。

チョットなポイント

個人的に感じるマイナス点は、おかずの割合に対して白飯の量が少ない事。
ちょっと物足りなさを感じるかも知れません。

いつも大盛を頼む方は、追加で白飯だけ購入するという手もありますが・・・

そしてのりに切れ目がないので、いっぺんに全部ののりが取れてしまいます。

まぁこれは、食べ方次第かも知れませんが・・・

まとめ

おかずをしっかり食べたい方にはお薦めできるのり弁です。

以上セブンイレブンのおかかたっぷり!明太のり弁当でした。

他のコンビニののり弁当はこちら。