ローソンの幸楽苑監修塩野菜たんめんは野菜たっぷりで優しい甘さが美味しい

2021年2月10日

ローソン幸楽苑監修塩野菜たんめんを食べてみました。

幸楽苑監修商品がローソンから新発売。
しかも体に優しそうな野菜たっぷりたんめん

普段ラーメンを選ぶとき、コッテリ系の豚骨醤油が第一候補な私。
1/2日分の野菜使用にも惹かれ、たまには体に気を遣いたんめんにしてみました。

さっそく食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ローソンの幸楽苑監修塩野菜たんめん

幸楽苑監修の商品が、ローソンから新発売されました。
いろいろある中から、今回2品を購入してきました。

まずは塩野菜たんめんからご紹介です。

幸楽苑監修塩野菜たんめんの紹介

幸楽苑監修塩野菜たんめん

幸楽苑監修塩野菜たんめん

2020年11月現在の価格です。

税込みは530円。
(本体価格491円)

幸楽苑が監修した塩野菜たんめんです。

1/2日分の野菜が摂れるという、野菜たっぷりなたんめん
ホワイトペッパーが付いてきます。

カロリーは387kcalです。
ヘルシーな気がします。

スポンサーリンク

まずは野菜のアップから👇

野菜タップリ2分の1日分

もやし、キャベツ、タマネギ、人参、にら、豚挽肉、木耳、ごま、その他。

1/2日分の野菜使用というだけあって、見た目だけでもたっぷりの野菜が入っているのが分かります。

レンジ加熱目安は、
1500Wで1分50秒、500Wで5分30秒。

チンしたら完成です👇

ローソンの幸楽苑監修塩野菜たんめん

鶏、豚、ホタテの旨味を合わせたスープ。

そこに野菜の甘味も加わってきます。

程よい脂とコクがあり、あっさり美味いスープです。

麺の色は白色。
太さは中太くらいでしょうか👇

塩野菜たんめんの麺アップ

やわらかめの麺です。
スープと野菜の甘さをしっかり拾ってくる麺です。

野菜のボリュームは見た目通りですが、麺もなかなかボリュームがあります。

シャキシャキな野菜の食感のなかに、甘さを纏わせた麺が広がっていきます。

たんめんらしい、やさしい甘さが美味さのポイントです。
個人的にはホワイトペッパーありが好き。

野菜がしっかり摂れて、健康に良さそうなところが更にいい。

スポンサーリンク

お薦めポイント

たっぷり野菜シャキシャキ食感
やさしい甘さで、あっさりのなかにコクがあるスープ

やわらかな旨さが広がる、体に優しそうな塩野菜たんめんです。

おうちで手軽に幸楽苑の味を楽しめます。

チョットなポイント

レンジ麺としては、ボリュームがあって美味しいです。

ただ、コストパフォーマンス的には、お店(幸楽苑)で食べる方に分がある気が・・・

まぁ、それくらいしか思いつかないくらい、個人的にはお気に入り。

まとめ

幸楽苑は安くて美味いラーメンチェーン店。

コラボ商品である塩野菜たんめんは、おうちで幸楽苑を味わうにはピッタリな商品です。
しかも手軽に近くのローソンで買えるのがいい。

以上幸楽苑監修塩野菜たんめんでした。