ベルクスのピリ辛麻婆茄子丼は辛さとコクに包まれたみずみずしいクタクタ茄子がいい

2022年1月19日

ベルクスピリ辛麻婆茄子丼を食べてみました。

私の好きな丼物No1は麻婆丼。
麻婆豆腐が好きなんです。

豆腐が茄子に変わった「麻婆茄子」も当然好き。
今回は麻婆茄子丼の実食です。

ピリ辛です。

スポンサーリンク

ベルクスのピリ辛麻婆茄子丼

夏野菜の代表的存在の茄子が主役のお弁当です。

味付けも、夏の暑さに負けないピリ辛仕立てです。

ピリ辛麻婆茄子丼の紹介

ベルクスのピリ辛麻婆茄子丼

ピリ辛麻婆茄子丼

2021年7月現在の価格です。

税込み価格は430.92円
(税抜き399円)

麻婆茄子に刻んだ赤唐辛子がかけられた、見るからに辛そうな丼物です。

太くて大きい茄子がゴロゴロしてます。

まずは麻婆茄子の全体のアップから👇

麻婆茄子のアップ

小ネギ白髪ネギ、そして赤唐辛子がトッピングされてます。

茄子は乱切りのような感じで切られ、大きめでゴロゴロッとしてます。
大きさだけでなく量もあって、茄子をしっかり味わう事ができます。

麻婆茄子が和えられているタレは、甘辛の味噌だれ風
挽肉の脂の甘味のおかげもあって、ピリ辛のなかに甘さも感じられて食べやすいです。

少し食べすすめて、真ん中で割ってみます👇

ピリ辛麻婆茄子丼を分けてみました

味噌だれが白飯にしっかり染み込んでいます。
このタレだけでも白飯がイケます

周りの弁当に比べると、小さくて少量の丼に見えます。
白飯はしっかり盛られてますが、個人的にはちょっと物足りなかったです。

麻婆茄子の茄子一切れ

茄子はクタクタになるまで調理されてます。
その分しっかりタレが染み込んでます

このまま食べている分には、ピリ辛でコクがある麻婆茄子です。
白髪ネギのシャリシャリもアクセントになってます。

しかし赤唐辛子が飛び込んできた瞬間、ガラッと別の一品に変わります。

赤唐辛子による辛さのパワーアップ度が半端ないです。
辛さが強烈にきて、みずみずしいはずの茄子まで辛く感じられてきます。

お薦めポイント

ピリ辛でコクがあるタレに、クタクタでみずみずしい茄子が絡んだ麻婆茄子

刺激的な辛さで茄子が美味しくいただける丼物です。

けっこうコクもあって濃い目の味付けです。
白飯によく合います。

チョットなポイント

激辛とまでは言いませんが、赤唐辛子でかなり辛くなります。

赤唐辛子を避ければピリ辛程度です。
麻婆茄子は好きでも辛さは苦手という方は、丁寧に赤唐辛子を取り除きましょう。

それと、茄子らしい茄子です。
茄子が苦手な方はきびしそうです・・・

まとめ

赤唐辛子が振りかかってますが、それほど大量には見えません。
それがここまでキクとは思いませんでした。

みずみずしい茄子が食えますが、赤唐辛子と食べるとなかなかの辛さの一品です。

ご用心を・・・

以上ベルクスのピリ辛麻婆茄子丼でした。