ベルクスの1日に必要な1/3野菜が摂れる肉野菜弁当で野菜タップリ健康に

ベルクス1日に必要な1/3野菜が摂れる肉野菜弁当を食べてみました。

最近は野菜の値段が高くなってきました。
ほっておくと肉食生活になりがちなので、意識して野菜多めのお弁当を選んでみました。

さっそく実食です。

スポンサーリンク

ベルクスの1日に必要な1/3野菜が摂れる肉野菜弁当

1日に必要な三分の一の量の野菜が摂れるお弁当。

野菜不足をお弁当が補ってくれます。

年齢のせいか、野菜が美味く感じる今日この頃・・・

1日に必要な1/3野菜が摂れる肉野菜弁当の紹介

ベルクスの1日に必要な1/3野菜が摂れる肉野菜弁当

1日に必要な1/3野菜が摂れる肉野菜弁当の紹介

2020年4月現在の価格です。

税込みは430円。
(本体価格399円)

白飯の普通盛りと大盛は同料金です。

肉野菜の内容はこちら。

豚肉きくらげいんげんタマネギ
人参キャベツもやし

炒めていない生キャベツも入ってます。

副菜にはポテトサラダたくあん

スポンサーリンク

ベルクスのお弁当についてる謳い文句です。

お弁当の謳い文句

旬を楽しむベルクス食堂
美味しく食べて、健康に!!

肉野菜アップ

おかずは肉野菜炒めです。
名前の通り、種類も量も野菜がタップリです。

塩胡椒に醤油系の味付けですが、胡椒のスパイス感が強めです。

油っこくて濃い味付けだと、ちょっと塩分が気になります。
このお弁当は薄味で、野菜の甘さがしっかり感じられます

タマネギもやしがシャキシャキ。

きくらげいんげんがコリコリ。

人参キャベツがサクサク。

これに甘い脂の豚肉が合わさって、素材自体の味と歯ごたえを楽しめます

豚肉と野菜の量のバランスも良いと思います。

街の中華屋さんの野菜炒めの味付けを、薄めにしたような味加減です。

薄味なので、豚肉の脂の罪悪感も薄くなります。

油っぽさも少ないので、食べやすい肉野菜炒めになってます。

白飯アップ

相変わらずタップリの白飯。

粒で残っているジャガイモに、きゅうり人参のシャキシャキ感がうれしいポテサラも健在。

箸休めのたくあんも、何気ないがありがたい副菜です。

スポンサーリンク

お薦めポイント

タップリ野菜が食べられるお弁当です。

野菜自体の美味さが引き立つ味付けも高ポイント。

薄目の味付けなので、体にも良さそうに感じます。

チョットなポイント

けっこうスパイス感強めです。

胡椒が苦手な方は、少し気になるかも知れません・・・

まとめ

体の免疫力を高めるには、野菜も毎日しっかりと摂りたいところ。

肉中心の食生活になりがちなので、できるだけ気を付けています。

以上ベルクスの1日に必要な1/3野菜が摂れる肉野菜弁当でした。