ベルクスの豚生姜焼き弁当はガツガツ白飯が食える甘じょっぱい味付け

2023年1月8日

ベルクス豚生姜焼き弁当を食べてみました。

人気の定食ランキングでは上位が定番の豚の生姜焼き
お弁当でも人気の高さは健在です。

家でよく作るのでお弁当ではあまり選ばない豚の生姜焼き

久々に買ってみました。

スポンサーリンク

ベルクスの豚生姜焼き弁当

生姜というと「体を温めてくれる」イメージ。
スタミナアップにも効果的な印象です。

ドンドン暑くなってもうすぐ夏も本番。
しっかり食べてパワーアップして夏を迎えたいと思います。

豚生姜焼き弁当の紹介

ベルクスの豚生姜焼き弁当

豚生姜焼き弁当

2020年7月現在の価格です。

税込みは430円
(本体価格399円)

白飯は大盛も同料金です。

生姜焼きの具材は豚肉タマネギ

副菜に千切りキャベツポテトサラダたくあんが添えられています。

まずは生姜焼きのアップから👇

豚生姜焼きの全体像

豚肉だけに見えますが下にタマネギがびっしりあります。

千切りキャベツもたっぷり添えられています。

生姜焼きの豚肉アップ

生姜感は少な目で、甘じょっぱくて濃い味付けのタレです。

豚肉は小さ目に切られてます。
歯ごたえあって甘じょっぱいタレがしっかり絡んでます。

豚肉を噛みしめるとジュワッと旨味が広がります。

豚生姜焼きはやっぱり美味い!

タマネギはシャキシャキで豚肉とは違った食感が味わえます。

千切りキャベツでさっぱり箸休めも出来ます。

そして、たまには副菜もアップでご紹介。

副菜のポテトサラダ👇

ポテトサラダ

ポテトがゴロッと形が残っているタイプ。

少し酸味があってきゅうりパリパリ感も心地よい。

箸休めのたくあんが2枚👇

たくあん2枚

これもあるとないでは大分違います。

生姜焼きの合間にパリポリ頬張る。
また更に生姜焼きの箸がすすんでいきます

豚肉タマネギキャベツ生姜焼きのタレでぐちゃ混ぜにして食べる。
タレが濃いので全部混ぜても味は薄くはなりません。

歯ごたえある豚肉の中にシャキシャキの食感が上乗せされてきます。

これもまた美味い!!

白飯がすすむ生姜焼きの本領発揮です。

お薦めポイント

生姜感少なく甘じょっぱい味付けの豚生姜焼き
濃いタレが白飯をさらに美味くしてくれます。

ガツガツ生姜焼きをかっ食らってガツガツ白飯も食う

生姜の辛味が苦手な方でもイケるかも?

チョットなポイント

豚肉とタマネギとキャベツ。
この3品でメインのおかずと見れば充分な量です。

ですが個人的には、豚肉がちょっと少な目な気が・・・

さらに個人的には、もっとゴツゴツ生姜のパンチが欲しい・・・

まとめ

相変わらずのたっぷり大盛な白飯がうれしいベルクスのお弁当。

生姜焼きは白飯をたらふく食べるためにある!

そう感じずにはいられない絶妙な甘じょっぱい味だと思います。

以上ベルクスの豚生姜焼き弁当でした。