ローソンの豚生姜焼弁当は甘辛で美味い生姜焼きに大盛白飯

ローソン豚生姜焼弁当を食べてみました。

甘辛なタレが豚肉にタップリ染み込んだ生姜焼き
白飯にはピッタリのおかずです。
スタミナがつきそうなイメージもあります。

新型コロナウイルスで大変な状況です。
しっかり食べて体力アップを心掛けています。

スポンサーリンク

ローソンの豚生姜焼弁当

生姜焼きはタレに生姜が混ざっているタイプと、生姜が別に添えられているタイプがあります。

ローソンの生姜焼きはタレに生姜が混ざっているタイプです。

豚生姜焼弁当の紹介

豚生姜焼弁当

2020年2月現在の価格です。

税込みは498円。
(本体価格461円)

生姜焼きの他にスパゲティ漬物があります。

別添えでマヨネーズがついてきます。

国産米使用です。
カロリーは757kcalです。

ワンコインで買える生姜焼き弁当。
しかも白飯大盛です。

コストパフォーマンスは文句なしだと思います。

スポンサーリンク

脂の多い豚バラ肉を使用しています。
甘さとジューシーさが豚バラ肉の美味しさのポイントだと思います。

辛みのある生姜焼きにはピッタリのお肉でしょう。

生姜焼きアップ

豚バラ肉は簡単にかみ切れるやわらかさがあります。

白飯タップリ

コンビニのお弁当では珍しく、大盛の白飯です。

タレは甘辛で生姜のパンチを強く感じます
甘い脂の豚バラ肉に、生姜の刺激あるさっぱり感が混じりあっています。

生姜の刺激が強めですが、玉ねぎの甘味が少し生姜の辛さを抑えてくれます。
トータルで甘辛の旨味を感じる生姜焼きになってます。

玉ねぎ炒め味付スパゲティ生姜焼きのタレが絡んでます。
そのため生姜焼きとほとんど同じ味になってます。

別添えのマヨネーズで味変すると、生姜感が薄れてマイルドな豚バラ炒めになります。
甘さとコクがアップして、これはこれで美味しさがあります。

スポンサーリンク

お薦めポイント

美味しい生姜焼きにタップリの白飯

しっかりとお腹が満たされるお弁当になってます。

マヨネーズでの味変も、こってり派にはうれしいポイントです。

チョットなポイント

豚バラ肉もスパゲティも甘辛生姜ダレの味になってます。

単調感は否めません・・・

そのためにマヨネーズ付きなのかも・・・

まとめ

生姜焼きは白飯がすすむおかずの一つ。
ガツガツかっ食らっても、タップリのボリュームで白飯が答えてくれます。

以上ローソンの豚生姜焼弁当でした。

関連記事

生姜が別に添えられているタイプの生姜焼き弁当の記事です。

追伸

美味しいお弁当が手軽に食べられる幸せな国です。
すぐに食料や生活必需品が無くなるような国ではありません。

必要以上にパニックにならないように私も注意しています。