セブンイレブンの辛口スタミナにんにくラーメンはにんにくと挽肉と唐辛子で旨辛スタミナアップ

セブンイレブン辛口スタミナにんにくラーメンを食べてみました。

真冬の寒い日には、あったかいラーメンが食べたくなります。
さらに辛口ラーメンなら、体の芯から温まる感じがします。

お誂え向きのラーメンをセブンイレブンで発見。
では実食してみます。

スポンサーリンク

セブンイレブンの辛口スタミナにんにくラーメン

辛さの好みは個人差が大きく、文章では判断が難しいと思います。
ちなみに、この記事を書いている私は辛い料理大好き

セブンイレブンの辛口商品(蒙古タンメン中本のカップラーメン)
飲み物なしでスープまで残さず完食するくらいの辛口好きレベルです。

汗はかきますが「ピリ辛かなぁ~」という感じです。

これを踏まえて、辛さの判断をしていただければと思います。

辛口スタミナにんにくラーメンの紹介

セブンイレブンの辛口スタミナラーメン

辛口スタミナにんにくラーメン

2021年1月現在の価格です。

税込みは540円。
(本体価格500円)

いかにもスタミナアップしそうな見映えのラーメンです。

食品表示には、にんにく唐辛子豚挽肉、さらに(かき玉)と表記があります。

目立ちませんが、玉子あんも入ってます。

カロリーは585kcalです。

スポンサーリンク

レンジ加熱目安は500Wで5分10秒、1500Wで1分50秒。

温める前の姿がこちら👇

温め前の辛口スタミナラーメン

トッピングは、揚げにんにくチップ豚挽肉炒め玉子あん

辛味たれの赤唐辛子も目立ちます。

レンジで温めたら、スープの中に麺とトッピングを流し込みます👇

温めたらラーメンをスープの中へ

スープの構成は豚骨、ガラ、醤油、チキンペースト、野菜ブイヨンなど。

見た目からすると、豚骨よりガラスープに近いように見えます。

薄茶色の透き通ったスープが、トッピングを入れる事で赤みがかったオレンジ色になります。

見た目からして、いかにも辛そうになります。

トッピングのアップ👇

にんにくチップのアップ

大量の揚げにんにくチップが、いかにもスタミナアップに効きそうです。

所々に見える赤唐辛子豚挽肉炒めも、辛さとスタミナを連想させてくれます。

かき玉もスープに混ざって見えてます。

辛口スタミナラーメンの麺アップ

まずは一言、辛いです。

かるいコシを感じるモチモチ麺です。
スープをしっかり絡めてきます。

最初は「ピリ辛でウマッ!」って感じでしたが、あとからジワジワと辛さが押し寄せてきます

麺を啜ると揚げにんにくチップパンチある味と香り豚挽肉炒めジュワッとした旨みが口の中に飛び込んできます。

結局食べてる最中は旨辛の連続
汗が噴き出してきました💦

かき玉のマイルド感は効果が薄く、それよりも辛さの方が勝ってます。

それでも辛いだけでは食べられませんが、しっかり旨さも感じられるラーメンです。

スポンサーリンク

お薦めポイント

豚挽肉炒めの旨味。
揚げにんにくチップの香ばしさ。
赤唐辛子のパンチある辛さ。

旨さ香ばしさ辛さが合わさって、まさに辛口スタミナにんにくラーメンの名に恥じない味わいです。

体の芯から温まります。
スタミナアップも期待できそうです。

チョットなポイント

とにかく辛いです。
辛い料理が苦手な方、ちょっと厳しいかと・・・

そして大量のにんにくチップ。
食後のお口の臭いは言うまでもなく・・・

まとめ

たしかに辛さは強めですが、旨みも感じられるラーメンです。
辛口好きなら美味しく食べられると思います。

見た目、香り、味のすべてが辛さスタミナに繋がってます。

とくに大量の揚げにんにくチップガツンときます。

以上セブンイレブンの辛口スタミナにんにくラーメンでした。