セブンイレブンの旨いジャン!麻婆丼はスパイス感がすごい

2020年8月28日

セブンイレブン旨いジャン!麻婆丼を食べてみました。

ただ辛いだけでは食べる気にはなりません。
辛さの中にある旨味が麻婆豆腐の良さ。

ビリビリする山椒や花椒の刺激を好んでいる方も多いです。

セブンイレブンの麻婆丼のお味はどうでしょうか。

スポンサーリンク

セブンイレブンの旨いジャン!麻婆丼

唐辛子を使った料理には、食欲を増進させる効果があるそうです。

カプサイシンの辛み成分が胃を刺激して、食欲が湧いてくるようです。

冬の寒い日も唐辛子の辛さで、体がポカポカになります。

麻婆丼の紹介

セブンイレブンの旨いジャン!麻婆丼

麻婆丼

2020年1月現在の価格です。

税込みは429円。
(本体価格398円)

麻婆豆腐を白飯にかけた麻婆丼

辛さと旨味が魅力の麻婆丼は、激辛料理でもよく使われる料理です。

国産米使用。
別添えで四川花椒がついています。
カロリーは578kcalです。

スポンサーリンク

麻婆投入

レンジで温めてから、白飯の上にぶっかけます。

2段タイプの丼物は、黒い容器がかなり熱くなる時があるので要注意です。

麻婆丼完成

麻婆丼完成。

四川花椒は味見してからかけるのがお薦めです。
まあまあ痺れます。

麻婆丼リフト

きっちり作られた麻婆豆腐辛くて美味いです。

まずは唐辛子ラー油が、しっかりとした辛さを前面にだしてきます。

そして別添えの四川花椒をかけなくても、少しだけスパイス感があります

刺激があるほどではなく、ちょっと最後に感じるくらいのスパイス感です。

挽肉は一粒一粒の存在感をきっちり感じるくらいの固まりになっています。

豆腐もしっかりと水分を飛ばしてあり、歯ごたえすら感じる食感になっています。

挽肉と醤で作り出す甘味と旨味が、唐辛子ラー油の辛さにぴったりマッチしています。

挽肉と豆腐に甘辛の旨味がしっかりと絡み合ってきます。
辛いんだけどドンドン食べたくなります。

なかなかに美味しい麻婆丼です。

四川花椒をかけると辛さにビリビリ感がプラスされます。
けっこう痺れますので、ビリビリが苦手な方はかけない方がいいかも。

スポンサーリンク

お薦めポイント

辛さと旨さが溢れだす麻婆丼

激辛料理好きには物足りないかも知れませんが、ピリッと刺激的な辛さが食欲をかき立てる一品です。

四川花椒をかければビリビリ食感になって、また別の味わいも楽しめます。

チョットなポイント

当たり前ですが、辛い食べ物が苦手な方には厳しいでしょう。

しっかり辛さがあります・・・

まとめ

唐辛子を使った料理は健康にも良いようです。

ただし適度に辛いですよ。
激辛は胃には厳しいようなので注意しましょう。

以上セブンイレブンの旨いジャン!麻婆丼でした。

関連記事

セブンイレブンの丼物の紹介は他にもあります。
よろしければ、こちらもどうぞ!