ベルクスの麻婆白菜丼はシビ辛な麻婆豆腐に食感いい白菜をプラス

ベルクス麻婆白菜丼を食べてみました。

麻婆豆腐を白飯にのっけた麻婆丼。
これに白菜を加えたから麻婆白菜丼

辛くて痺れる麻婆豆腐と、甘くシャキシャキな白菜の共演です。

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

ベルクスの麻婆白菜丼

ベルクスの麻婆白菜丼

麻婆白菜丼

2024年2月現在の価格です。

税込み価格は430.92円
(本体価格399円)

丼型の容器に白飯を盛って、その上に麻婆白菜をドバっとかける。
さらに上から小松菜糸唐辛子がのっけてあります。

麻婆白菜丼の紹介

白菜が入った麻婆豆腐白飯にのっけた丼物です👇

麻婆白菜丼の見映え

白菜は葉と芯の部分を食べますが、どちらが好きかは人それぞれ好みが分かれます。
個人的には「芯」が好きなんですが、私の周りは「葉」好きが多いです。

豆腐白菜はたっぷりあってボリューミーです👇

白菜入りの麻婆豆腐

豆腐は割いた感じでゴツゴツしてます。
食感硬めで食べた感しっかりです。

白菜はクタッとしてなく歯ごたえあり。
今回は芯の部分が多かったです。

豆板醤か甜麺醤か、麻婆豆腐らしい中華の香りがします👇

麻婆白菜丼の実食

餡かけダレ挽肉たっぷりで味が濃くスパイシー。

タレの絡んだ豆腐白菜はジワジワと辛さがきます。


シビ辛で味噌っぽいコクを感じる濃厚なタレに絡まった麻婆白菜
味わいはコクと辛さが中心ですが、白菜がシャキシャキして食べ心地も良いです。

白飯はボリューム充分でタレがしっかり染み込んでます👇

白飯にはタレがたっぷり染みてる

挽肉が多くて甘味も感じます。
タレの染みた白飯、つまりはタレ飯だけならシビ辛というよりねっとり甘辛な味わいです。

お薦めポイント

麻婆白菜丼

痺れと辛さが旨い麻婆豆腐
やさしい甘みが足され食感いい白菜

コクあるシビ辛の麻婆豆腐に白菜プラスでボリュームと食べ心地アップ

辛いけど美味いです

チョットなポイント

見た目以上に油多めです。
丼の底はけっこうギトギトでした・・・

辛いからこそ美味いのが麻婆豆腐。
ジワジワ辛さが残りますので苦手な方はご注意を・・・

まとめ

見た目では赤くて辛そうなのは糸唐辛子くらい。
タレには挽肉も多く入っており、一見するとあまり辛くなさそうにも見えます。

しかし見た目以上にタレが辛口です。

そしてもう一つの見た目以上。
具材ご飯もしっかり盛られてます。

コストパフォーマンスは悪くない丼物弁当だと思います。

以上ベルクスの麻婆白菜丼でした。

こちらではサイズ感や盛り具合などをご紹介しています👇

スポンサーリンク