ローソンのこれがロースかつ丼はやわらかな甘味と出汁の風味で優しい美味さ

ローソンこれがロースかつ丼を食べてみました。

つい先日、ローソンで売ってるベーシックなかつ丼を食べた事がないのに気づきました

なのでさっそく「これが」シリーズのロースかつ丼を購入。

いただいてみます。

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

ローソンのこれがロースかつ丼

これがロースかつ丼のパッケージ

かつ・割り下・卵を一緒に焼成することで、かつ丼本来の調理工程を再現し、かつと卵に一体感を出しました。鰹節だしと昆布だしの風味が効いたたれは、優しい甘さを感じる仕立てです。食感の良い玉ねぎがアクセントになります。

ローソン公式ウェブサイトより引用
ローソンのこれがロースかつ丼

これがロースかつ丼

2024年1月現在の価格です。

税込み価格は592円
(本体価格548円)

カロリーは726kcalです。

これがロースかつ丼の紹介

白飯と具材、2段に分かれたチルド弁当です👇

温め前のロースかつと白飯

具材はロースかつ玉子玉ねぎ
割り下はゼラチン状でプルプルしてます。

レンジ加熱目安は500Wで3分30秒、1500Wで1分10秒👇

温めたら白飯に具材をのせる

温めた割り下はサラサラの液状です。
飛び跳ねや漏れに注意しながらのっけましょう。

これがロースかつ丼の完成です👇

これがロースかつ丼の完成

玉子にしっとり感が出ます。
サラッとした割り下なので、スッと白飯の下まで染みていきました。

まずはロースかつをいただきます。

ロースかつの実食

厚みがあってやわらかな豚肉です。
にも厚みがあり食べ応えあります。

ふわりかるい甘みにしっとり染み込んでます。

節系の出汁の風味もかるく感じ、蕎麦つゆのような味わいを感じました。

やわらかな味付けの割り下で出汁の風味がしっかりきます。

優しい甘みで美味しいロースかつです。

今回のロースかつ丼がたまたまなのか、それともこういう作り方なのか。
玉子ロースかつの下に大きめの炒り玉子のような感じでたっぷりあります。

ロースかつを除けてみました👇

ロースかつの下に玉子がたっぷり

玉子だけじゃなく玉ねぎも隠れてました。

玉子ご飯を実食

玉子には割り下が濃く染み込んでます。
かるい甘みと出汁風味が美味いです。

もちろん白飯にも割り下味が付いてます。
優しい甘みのご飯も美味しかったです。

玉ねぎもクタクタで味が染みてます。
少しですがシャリっと感もあり、確かにちょっとしたアクセントになってます。

お薦めポイント

これがロースかつ丼

割り下のやわらかな甘味と出汁の風味が染みわたってるロースかつ丼

美味いです!

チョットなポイント

スーパーのかつ丼と比べちゃうと割高感があります・・・

汁だく派には物足りない割り下の量・・・

まとめ

個人的に「汁だく」より「汁少なめ」が好き。
このロースかつ丼割り下は、蕎麦つゆのような味しっかりでも汁少なめ。

大きく厚いとんかつ
「とじ」というより「炒り」に近く、食べ心地のいい玉子

コンビニのかつ丼では個人的No1かも。

以上ローソンのこれがロースかつ丼でした。

こちらではサイズ感や盛り具合などをご紹介しています👇

スポンサーリンク