セブンイレブンの春木屋監修チャーシュー麺は懐かしい醤油ラーメンの味わい

セブンイレブン春木屋監修チャーシュー麺を食べてみました。

昔は醤油ラーメンのバリエーションといえば、チャーシュー麺とネギラーメンとワンタン麺くらいでした。

セブンイレブンで、見た目が昔懐かしチャーシュー麺を発見。
懐かしさもあって、そくさま購入。

いただいてみました。

スポンサーリンク

セブンイレブンの春木屋監修チャーシュー麺

昭和24年創業の老舗ラーメン店、荻窪中華そば春木屋
長く愛され続ける、昔懐かしの醤油ラーメンです。

ホームページには、こう記載されています。

お客様から「変わらない味」と言われる「変わり続ける味」

荻窪中華そば春木屋 ホームページより引用

春木屋監修チャーシュー麺の紹介

セブンイレブンの春木屋監修チャーシュー麺

春木屋監修チャーシュー麺

2020年11月現在の価格です。

税込みは594円。
(本体価格550円)

東京荻窪 醤油ラーメンの老舗、荻窪中華そば春木屋監修のチャーシュー麺です。

レンジ麺共通の注意点。
大変熱くなりますので、火傷にご注意下さい。

カロリーは423kcalです。

スポンサーリンク

レンジ加熱目安は500Wで5分10秒。
1500Wで1分50秒。

麺とトッピングをスープの中へ

レンジでチンしたら、麺とトッピングをスープに入れて完成です。

トッピングは、チャーシューメンマネギ

春木屋監修チャーシュー麺の完成

昭和のチャーシュー麺といった感じのビジュアルです。
いかにも醤油ですっ、て感じがすごくいい!

麺は白っぽい中太麺👇

チャーシュー麺の麺リフト

やわらかめで、モチッとした食感の麺です。
ボリュームも充分あります。

スープがよく絡んで、白い麺がスープの黒に染まっていきます。

チャーシューは全部で4枚👇

チャーシューのアップ

薄めですが大きさがあるチャーシューです。
ジュワッとスープの旨みが染み出してきます

メンマもコリコリで存在感あります。

魚介系の風味と動物系の脂感があり、旨みもしっかりの醤油スープです。

美味さ懐かしさに溢れるチャーシュー麺です。

スポンサーリンク

お薦めポイント

サラッと懐かしい醤油スープ
チャーシューメンマネギと、これまたシンプルで懐かしいトッピング

昭和時代によくあった、町の中華屋さんのチャーシュー麺といった感じです。

おじさんには懐かしい味

チョットなポイント

クセがないのが長所でもあり短所でもある。

ジャンク系ラーメン好きには物足りなく感じるかも・・・

まとめ

今ではラーメンのトッピングの種類もいろいろ。
昔はチャーシューメンマネギ鳴門くらいでしょうか。

コテコテ全部乗せラーメンも美味いですが、おじさんは懐かしい昭和の味も欲しくなる。

町の中華屋で、醤油ラーメンにチャーハンが昼飯の定番でした。

以上セブンイレブンの春木屋監修チャーシュー麺でした。