セブンイレブンの会津ソースカツ丼は濃くて甘酸っぱいソースで白飯を食う

セブンイレブン会津ソースカツ丼を食べてみました。

会津でカツ丼といえばソースカツ丼

たっぷりのソースにヒタヒタのとんかつ
まったりしたソースの香りが食欲をそそります。

スポンサーリンク

セブンイレブンの会津ソースカツ丼

会津ソースカツ丼に貼られたシール

隠し味に醤油、おろしりんごを加えた自家製ソースがたっぷりかかった会津名物ソースカツ丼。とんかつは揚げてすぐソースにどぶ漬け、甘みのあるソースが染みたとんかつを味わえる仕立て。

セブンイレブン公式ウェブサイトより引用

会津ソースカツ丼の紹介

会津ソースカツ丼

会津ソースカツ丼

2022年12月現在の価格です。

税込み価格は648円
(税抜き600円)

カロリーは789kcalです。

会津ソースカツ丼と言えば白飯の上にキャベツを敷き、その上にかつをのせオリジナルソースを絡めたもの。

まずはフタを開けて見てみましょう👇

温め前のソースカツ

こちらのソースカツとんかつをソースに漬けてます

さらに上からソースがかけてあり、フィルムの下ではとんかつがソースまみれになってます。

会津ソースカツ丼はチルド弁当。
ソースカツと白飯の2段に分かれてます👇

ソースカツと白飯

レンジ加熱目安は500Wで3分30秒。
1500Wで1分10秒。

温めてからフィルムを外してみます👇

温めたソースカツ

温められたソースに照りが出て、濃厚な香りも漂い始めます。

白飯の上にキャベツ
その上にソースカツ

順番通りにのっけて会津ソースカツ丼の完成です👇

セブンイレブンの会津ソースカツ丼

キャベツもたっぷりなので会津ソースカツ丼の基本通りなビジュアルになります。

甘味と酸味の両方が主張してくる濃いソースです👇

ソースカツをひと口

衣にたっぷりソースが染み込んでます。
豚肉は噛み応えあり、衣はしっかりした厚さ。

噛みしめるたびにソースと衣の旨味が広がり続けます。

ケチャップとりんごソースの影響か、飲み込むときにウスターっぽい風味が鼻を抜けてきます。

この濃い味ソース衣までソース味なとんかつ。

そりゃぁ、白飯に合うのは当たり前でしょう!

美味いです!

白飯の上にはソースカツ。
当然、キャベツと白飯にもソースがたっぷり染み込みます👇

ソースが染みたキャベツとライス

キャベツと白飯はとんかつなしでもイケちゃうくらいソースが染み染みです。

お薦めポイント

フルーツっぽい甘さと酸味で濃い味なソース
そのソースの味が絡みまくった厚い衣のとんかつ

がっつり濃い味がいい会津ソースカツ丼

白飯を食う箸が止まらない!

チョットなポイント

濃い味の揚げ物です。

食後はまあまあ喉が渇きます・・・

まとめ

酸味はあってもイヤな酸味ではありません。

ソースの濃さを少しだけさっぱり気分にさせてくれます。

それくらい濃い味ですが、甘酸っぱくてホントに美味い一品です。

以上セブンイレブンの会津ソースカツ丼でした。