ミニストップの冷し担々まぜそばは大豆たんぱくでライトなピリ辛冷しまぜそば

2021年8月15日

ミニストップ冷し担々まぜそばを食べてみました。

梅雨入りです。
雨でジメジメした日が多くなります。

あったかい食事より、さっぱり冷たいものを食べたい。
まさにピッタリの冷し担々まぜそばをいただきました。

スポンサーリンク

ミニストップの冷し担々まぜそば

パッケージには「TOPVALU」のロゴがありました。

ミニストップで購入した商品ですが、イオンの「トップバリュ」ブランドの商品のようです。

冷し担々まぜそばの紹介

2021年6月現在の価格です。
税込み価格は496円
(税抜き460円)

冷し担々まぜそばのパッケージ

大豆を使ったピリ辛炒め」とあります。
大豆を推してることから、ライトな担々麺な印象を受けます。

カロリーは765kcalです。

スポンサーリンク

フタを開けるとこんな感じに👇

開封直後の冷し担々まぜそば

麺の上に具材とスープと調味料が乗せられています。

食品表示の記載では、ゆで中華めん半熟卵スープ大豆たんぱくピリ辛炒めねぎラー油花椒とあります。

ゆで中華めんはこんな感じ👇

開封後の冷し担々まぜそばの麺

平たい中太麺です。

ボリュームもそこそこあります。

トッピングとスープと調味料👇

冷し担々まぜそばのトッピングとスープ

ねぎのとなりにあるのが「大豆たんぱくピリ辛炒め
見た目は挽肉のようです。

まずは、ゆで中華めんスープをかけてよく混ぜます。
しっかり混ぜて、よく麺をほぐしましょう👇

麺とスープをよく混ぜます

まずはスープをかけただけで食べてみました。

それ程辛くありません。
ごまの風味が広がってきます。

続いてトッピングを乗せてみます。

花椒はあとで。
まずはラー油だけを振りかけてみました👇

ミニストップの冷し担々まぜそば

辛さが苦手な方はラー油花椒はナシ。
スープだけでも美味しくいただけます。

グチャグチャに混ぜていきます。
なんせ、まぜそばですから豪快に!👇

トッピングもグチャグチャに混ぜる

ごまの利いたスープ半熟卵の影響で、ヌメッとした食感になります。
ヌメッとしてますが、脂っこい感じはしません。

まずは花椒ナシで食べてみました👇

冷し担々まぜそばの麺リフト

半熟卵でマイルドになってはいますが、しっかりラー油が利いて辛いです。
辛口味にねぎシャリシャリした食感が混じってきます。

挽肉のように見えますが、大豆たんぱくなのであっさりしてます。
大豆たんぱく自体はピリ辛程度ですが、ラー油を使ったので辛さが全体に広がってます

続いて、花椒をかけて食べてみました。
花椒の風味が鼻を抜け、特有のビリビリが口の中に広がります。

スポンサーリンク

お薦めポイント

大豆たんぱくを使った、あっさりしてライトなトッピング。
ラー油花椒辛さにインパクトを与えています。

あっさり冷や辛い、暑い日に最適なライトな担々まぜそばです。

ヘビーな感じはありません。

チョットなポイント

ラー油と花椒をナシにすれば、辛さは抑える事ができます。

すべて混ぜると、ヌメッとした食感になります。
この食感がダメな方がいるかも知れません・・・

まとめ

湿気が多くて蒸し蒸しする日本の夏。
ヘビーでオイリーなメニューだと、食欲が湧かない事も多々あります。

大豆たんぱくでカロリー控えめ。
冷たくて辛くて軽い担々まぜそば

お試しあれ。

以上ミニストップの冷し担々まぜそばでした。