ローソンの麺屋武蔵監修冷し汁なしにんにくら~麺は清涼感あるジャンクラーメン

ローソン麺屋武蔵監修冷し汁なしにんにくら~麺を食べてみました。

今年も麺屋武蔵監修の冷しラーメンがローソンから発売されました。

汁なしで名前ににんにくが入ったジャンクな雰囲気の冷しら~麺です。

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

ローソンの麺屋武蔵監修冷し汁なしにんにくら~麺

麺屋武蔵監修冷し汁なしにんにくら~麺のパッケージ

麺屋武蔵監修「ワシワシ太麺」「シャキシャキ野菜」「にんにく濃厚だれ」の冷し汁なしら〜麺です。

ローソン公式ウェブサイトより引用

麺屋武蔵監修冷し汁なしにんにくら~麺の紹介

冷し汁なしにんにくら~麵

麺屋武蔵監修
冷し汁なしにんにくら~麺


2022年6月現在の価格です。

税込み価格は599円
(税抜き555円)

カロリーは697kcalです。

まずはフタを開けた姿から👇

冷し汁なしにんにくら~麺開封

それぞれ分けていきます。

スープとトッピングの容器をどけてみます👇

麺と具材

麺ともやし焼豚にんにく揚玉味付ゆで卵が残ります。

そして上から鯖節粉末あおさが振りかけられてます。

取り分けた分がこちら👇

スープとトッピング

スープと生野菜のトッピング。

スープはにんにく醤油中華味。
生野菜は水菜大根ミニトマトです。

麺にスープをかけてしっかりとほぐします
この手のラーメンらしくにんにく臭が漂ってきました。👇

スープで麺をほぐす

太麺がしっかりしてます。
混ぜるのがなかなかに大変でしたが、ここでしっかり混ぜないと美味しくいただけません。

ちなみにスープは醤油っぽさは少なめ。
にんにくが利いた酸っぱめのスープです。

避けてあったトッピングをのせます👇

麺屋武蔵監修冷し汁なしにんにくら~麺の完成

冷し汁なしにんにくら~麺の完成です。

太麺のアップを👇

ワシワシ太麺のアップ

まさに「ワシワシ太麺
ジャンクっぽい、らしい食感です。

太麺を啜ってワシワシいくと、酸っぱさ以上に鯖節魚粉感があります。
にんにくは香りこそすれ、味的にはそれほどパンチはなく食べやすいです。

しっかりしたお肉焼豚で旨味あります。
水菜大根シャキシャキで清涼感が増します。

ジャンクなんですが冷たくさっぱりした魚介系といった印象です。

お薦めポイント

麺もトッピングも冷たくてさっぱり

清涼感ある冷し汁なしら~麺でもワシワシ太麺とにんにくでジャンクな一杯

辛さはほとんど感じませんでした。

チョットなポイント

スープは底のほうに溜まりやすいです。
持ち上げながらしっかりほぐさないと味が疎らに・・・

やっぱりにんにく臭はしますから・・・

まとめ

今回は気候もあって冷しにしましたが、温かいバージョンの麺屋武蔵監修の汁なしにんにくら~麺もあります。

温かいとイメージもガラッと変わりそうですが、冷しの美味さで考えれば温かいのも美味いはず!

そのうち食べてみたいと思います。

以上ローソンの麺屋武蔵監修冷し汁なしにんにくら~麺でした。

以前いただいた麺屋武蔵監修冷しラーメンがこちら👇

スポンサーリンク