ベルクスの炊き込みご飯弁当(筍)は春を感じるやさしい味付け

2022年4月3日

ベルクス炊き込みご飯弁当(筍)を食べてみました。

大きなが目を引いたお弁当です。
見た目にもやさしい春を感じさせてくれます。

たまにはあっさりした和風の食事も。
そんなこんなで、こちらのお弁当を選んでみました。

スポンサーリンク

ベルクスの炊き込みご飯弁当(筍)

筍といえば春を感じる食材の一つ。

炊き込みご飯の具材を見ても、早くも春がきたようです。

炊き込みご飯弁当(筍)の紹介

ベルクスの炊き込みご飯弁当(筍)

炊き込みご飯弁当(筍)

2020年2月現在の価格です。
税込みは430円。
(本体価格399円)

彩り筍ごはん

謳い文句は彩り筍ごはん旬の味覚
春を感じる炊き込みご飯です。

別添えで醤油がついてきます。

炊き込みご飯とおかずがいっぱいで430円。
コストパフォーマンスに優れているお弁当です。

ベルクスは安くてボリューム満点なお弁当が多いスーパーです。

まずは炊き込みご飯からご紹介します。

大きく切られたが3枚のせられています👇

筍ごはん

出汁がしっかり染み込んで、シャキシャキの食感で食べ応えあるです。

下には炊き込みご飯がタップリ。
椎茸ぜんまいわらびこんにゃく人参が混ぜられています。

醤油も出汁も薄めで、ふんわりした味付けです。

春の山菜の具材とやさしい味付け
この組み合わせも、春らしさを感じます。

おかず全品がこちら↓

おかず全品

エビ焼売はふっくら食感で、ほんのりエビを感じます。
きんぴらごぼうはピリ辛で、味がしっかり染みてます。

かき揚げはしっとり。
塩が甘さを引き立てています。

豆腐ハンバーグにはひじき枝豆人参レンコンが入ってます。
かかっているソースは舞茸しめじを使ったキノコ餡かけソース

醤油出汁キノコ餡かけソース旨味を、レンコンシャキシャキがいい歯ごたえを与えています。
豆腐ハンバーグですので、こちらもあっさりしたやさしい味わいになってます。

他に味付け玉子漬物もあります。

お薦めポイント

全体に出汁をふんわり利かせた薄味のやさしい味付け

ゼンマイわらび
春の山菜を使った、春を先取りさせてくれるお弁当です。

チョットなポイント

かるい食材が多いのでパンチは足りません。

ガッツリ濃い目が好きな方には物足りないかも・・・

まとめ

まだまだ寒さが続きそうですが、一足先に春を感じるお弁当

容器の彩りも華やかで、を迎えるにはピッタリのお弁当ではないでしょうか。
(おかずはちょっと茶色が多いですが・・・)

以上ベルクスの炊き込みご飯弁当(筍)でした。

こちらもたけのこ炊き込みご飯弁当がです。
よろしければ一口どうぞ!