ベルクスの広島県産カキフライ弁当は牡蠣の他にも旨み溢れるおかずがラインナップ

2021年9月20日

ベルクス広島県産カキフライ弁当を食べてみました。

煮ても、焼いても、揚げても、生でも美味い牡蠣

今回のお弁当は、ジューシーで旨みに溢れるカキフライがおかず。

カキフライに白飯
たまらない組み合わせです。

スポンサーリンク

ベルクスの広島県産カキフライ弁当

牡蠣の産地で有名なのは、広島県と宮城県でしょう。
生食・加熱用を含めた生産量で日本一なのは広島県。

その広島県産の牡蠣を使ったカキフライ
楽しみです。

広島県産カキフライ弁当の紹介

ベルクスの広島県産カキフライ弁当

広島県産カキフライ弁当

2020年9月現在の価格です。

税込みは430円。
(本体価格399円)

カキフライがメインのおかずのお弁当。
他にもおかずが盛りだくさん。

タルタルソースと中濃ソースが付いてきます。
お好みでお使いください。

カキの旬は種類によって違います。

冬に旬を迎えるのは「真牡蠣」
夏に旬を迎えるのが「岩牡蠣」

これからお店に並ぶ牡蠣は、真牡蠣が主力になってきます。

スポンサーリンク

カキフライも含めたおかず全品がこちら👇

カキフライ他おかず全品

カキフライが3個。
厚焼玉子唐揚げきんぴらごぼうポテトサラダというラインナップ。

カキフライには広島県産の牡蠣を使用。
謳い文句は「濃厚な旨み」 👇

カキフライは広島県産

牡蠣の旨み衣の食感と一緒に口の中に広がるカキフライ

期待が膨らみます。

牡蠣の大きさは小ぶりですが、厚みはそこそこあります👇

カキフライアップ

カキフライふっくらで、衣はしっとりめ。

ジューシーさは少ないですが、甘みがあって美味いです

カキフライは、旨みをしっかり感じられます。
タルタルソースや中濃ソースで味変もできます。

唐揚げも旨みがギュッとしてます。
厚焼玉子は甘さ控えめ。

かすかにピリッと辛みあるきんぴらごぼう
形が残ってジャガイモ感があるポテトサラダ

カキフライだけではなく、他のおかずもしっかり主張してきます。

いつもは大盛派なんですが、今回の白飯は普通盛りをチョイス👇

普通盛りでも、そこそこのボリュームがあります。

箸休めのたくあんの彩りもいい感じ。

スポンサーリンク

お薦めポイント

しっかり旨いカキフライ
唐揚げ厚焼玉子きんぴらごぼうポテトサラダと、おかずも揃ってます。

それぞれのおかずが旨みに溢れるお弁当です。

たくあんもいますよ!

チョットなポイント

メインのカキフライが一口サイズ。

もうちょっとでいいんで、大きめのヤツで・・・

まとめ

だんだんとシーズンを迎える真牡蠣。

店頭販売の牡蠣だけでなく、定食やお弁当のラインナップも増えてきます。

美味いカキフライが食える季節がやってきます。

以上ベルクスの広島県産カキフライ弁当でした。