ベルクスのカキフライ弁当は2種類とも旨み溢れる牡蠣が美味い

ベルクスカキフライ弁当を食べてみました。

煮ても、焼いても、揚げても、生でも美味い牡蠣。

今回はジューシーで旨み溢れるカキフライがおかずのお弁当2種類をご紹介です。

カキの旬は種類によって違います。

冬に旬を迎えるのは「真牡蠣」
夏に旬を迎えるのが「岩牡蠣」

秋以降にお店に並ぶ牡蠣は「真牡蠣」が主力になってきます。

スポンサーリンク

ベルクスのカキフライ弁当2種類

どちらのお弁当もおかずのラインナップは同じです。

メインのカキフライが3個。
鶏唐揚げ厚焼き玉子が各1個。
他にはきんぴらごぼうポテトサラダ漬物があります。

販売された年でカキフライがちょこっと変わってます。

秋のカキフライ弁当の紹介

秋のカキフライ弁当

秋のカキフライ弁当

2022年10月現在の価格です。

税込み価格は430.92円
(税抜き399円)

こちらがおかずのラインナップ👇

カキフライ弁当のおかず全品

カキフライは小さめですが厚みがあります。

鶏唐揚げ厚焼き玉子もそこそこな大きさで食べ応えありです。

別添えの中濃ソースとタルタルソース👇

中濃ソースとタルタルソース

どちらか選んでも良し、両方かけても良し。
お好みでどうぞ。

カキフライはタルタルソースでいただきました👇

カキフライ

牡蠣の旨みが衣の甘味と一緒に口の中に広がります。

タルタルソースの酸味も良く合います。

鶏唐揚げ👇

鶏の唐揚げ

鶏肉に下味がついてるのか、鶏の旨みにフワッと醤油と生姜の風味が感じられました。

小さくても旨みがギュと詰まってる。

やっぱりカキフライは美味いです!

厚焼き玉子👇

厚焼玉子

かるい甘さがあって伊達巻のような味わいでした。

きんぴらごぼうポテトサラダ👇

きんぴらごぼうとポテトサラダ

きんぴらごぼうは辛さ少なく素朴な味。

ポテトサラダはレンジでチンしたでいか、フライドポテトの味わいになっちゃいました。

白飯は大盛をチョイス👇

大盛の白飯

こんもり盛られて満足なボリュームです。

広島県産カキフライ弁当の紹介

ベルクスの広島県産カキフライ弁当

広島県産カキフライ弁当

2020年9月現在の価格です。

税込みは430円
(本体価格399円)

こちらのお弁当にもタルタルソースと中濃ソースが付いてます。

牡蠣の産地で有名なのは、広島県と宮城県でしょう。

生食・加熱用を含めた生産量で日本一なのは広島県。

その広島県産の牡蠣を使ったカキフライです。

カキフライには広島県産の牡蠣を使用👇

カキフライは広島県産

シールに書いてある謳い文句はずばり「濃厚な旨み

大きさは小ぶりですが厚みはそこそこあります。

カキフライふっくらで衣はしっとりめ👇

カキフライアップ

ジューシーさは少ないですが牡蠣の甘みと旨みがしっかり。

美味しいカキフライです。

鶏唐揚げも旨みがギュッとしてます。
厚焼き玉子は甘さ控えめ。

かすかにピリッと辛みあるきんぴらごぼう
形が残ってジャガイモ感があるポテトサラダ

カキフライだけでなく、他のおかずもしっかり主張してきます。

いつもは大盛派なんですが、今回の白飯は普通盛りをチョイス👇

普通盛りでも、そこそこのボリュームがあります。

箸休めのたくあんの彩りもいい感じ。

お薦めポイント

旨み溢れるカキフライが美味い!

鶏唐揚げ厚焼き玉子きんぴらごぼうポテトサラダと他のおかずもいいお味

コストパフォーマンスが高いお弁当です。

チョットなポイント

牡蠣が厚みはあってもちょっと小ぶり。
もうちょっと大きめのヤツをガブリといきたかった・・・

牡蠣は体質的にあわない方もいらっしゃいます。
お選びの際はご注意ください。

まとめ

だんだんとシーズンを迎える真牡蠣。

店頭販売の牡蠣だけでなく、定食やお弁当のラインナップも増えてきます。

カキフライ・牡蠣の土手鍋・生牡蠣にレモンをかけて。

美味い牡蠣が食える季節がやってきます。

以上ベルクスのカキフライ弁当でした。