セブンイレブンの四川風ピリ辛ホイコーロー丼は辛さより旨さで白飯がすすむ

セブンイレブン四川風ピリ辛ホイコーロー丼を食べてみました。

調理した食材を一度よけ、再び鍋に戻して調理する事を「回鍋」と言います。

豚肉を回鍋した回鍋肉(ホイコーロー)
これを白飯と合わせ丼にしたホイコーロー丼の実食です。

スポンサーリンク

セブンイレブンの四川風ピリ辛ホイコーロー丼

ホイコーロー丼のパッケージ

ピリ辛味でご飯が進むホイコーロー丼です。

セブンイレブン公式ウェブサイトより引用

四川風ピリ辛ホイコーロー丼の紹介

四川風ピリ辛ホイコーロー丼

四川風ピリ辛ホイコーロー丼

2022年3月現在の価格です。
税込み価格は518.40円
(税抜き480円)

カロリーは622kcalです。

四川風のホイコーローが白飯にのっかった丼物です。

日本ではホイコーローに入ってる野菜と言えばキャベツが一般的。

でも四川料理の本場・中国では、別の野菜が使われて作られるそうです。

ホイコーローと白飯。
2段重ねのチルド弁当になってます👇

ホイコーローと白飯の2段重ねチルド弁当

白飯に乗せる際の「そそぎぐち」と「持ち手」があります。
こういったちょっとした気配りが嬉しい。

こちらがホイコーローのアップ👇

ホイコーローのアップ

豚肉キャベツの他には、半熟玉子玉ねぎが具材になってます。

レンジ加熱目安は500Wで3分30秒。
1500Wで1分10秒。

温めたら「そそぎぐち」から白飯にぶっかけます👇

ホイコーローを白飯にのっけます

熱くなってます。
ご注意ください。

半熟玉子をちょっぴり割って、
四川風ピリ辛ホイコーロー丼の完成です👇

半熟卵を割ってホイコーロー丼完成

とろ~りとした半熟玉子が魅力的。
豚肉の脂タレの照りも食欲をそそります。

豚肉とキャベツのアップ

口に入れるとまずは、焼肉のような香ばしい香りが鼻を抜けてきます。

脂の甘い豚肉の旨味、そして甘さとスパイシーな辛さが合わさったタレの旨味が広がります。

旨味は野菜にも染みてます。
特にキャベツは食感がシャキシャキでいい感じ。

半熟玉子まったりマイルド感もあります。

食品表示には「味噌風味調味料」「おろしにんにく」「蒸しホタテ」の表示があります。
これらがタレにコクとパンチと旨味を与えているのでしょう。

ピリ辛でもジュワッと美味いホイコーロー丼

辛口好きにはおススメできる一品です。

お薦めポイント

しっかり炒めた豚肉の香ばしさ。
シャキシャキ食感のキャベツ

ピリ辛で旨味溢れるタレに絡まった豚肉と野菜が美味いホイコーロー丼

この一品は個人的に大好きな味!

チョットなポイント

辛さよりスパイシーさが強めです。

ビリビリがいっぱい・・・

まとめ

とにかく白飯がすすむホイコーローです。

この美味しさでワンコインちょっと。

お得感も感じられる一品だと思います。

以上セブンイレブンの四川風ピリ辛ホイコーロー丼でした。