セブンイレブンのレモン香る!豚バラ肉のバター醤油丼は爽やかなレモン風味

2021年7月18日

セブンイレブンレモン香る!豚バラ肉のバター醤油丼を食べてみました。

暑い季節に爽やかなレモンがのった丼物です。

豚バラ肉もバターもコッテリなので、レモンのサッパリ爽やか酸味で食べやすさが増しそうです。

スポンサーリンク

セブンイレブンのレモン香る!豚バラ肉のバター醤油丼

2020年7月14日発売の新商品。

2段重ねのチンするチルド弁当です。

レモン香る!豚バラ肉のバター醤油丼の紹介

セブンイレブンのレモン香る!豚バラ肉のバター醤油丼

レモン香る!豚バラ肉のバター醤油丼

2020年7月現在の価格です。

税込みは498円。
(本体価格537円)

食品表示ラベルに表記された具材名称は、
玉ねぎ炒め豚肉焼き玉ねぎ入りバター醤油たれ和え

なんか呪文みたい・・・

カロリーは698kcalです。

ちなみにその他の表記は、もやし炒めレモン、玉ねぎ入りバター醤油たれ、いんげんバター

玉ねぎ入りバター醤油たれが味の決め手のようです。

スポンサーリンク

こんな感じの見た目です👇

豚バラ肉のバター醤油丼の内容

豚バラ肉にはバター醤油たれがタップリ。
いんげんの緑が鮮やかです。

レモンの上にバターがのってます。
レンジで温めればバターが溶けだして、豚バラ肉もやしに馴染んでいきます。

白飯の上にのせて、具材をしっかり混ぜ合わせてから実食です。

豚バラ肉ともやしのアップ

しっかり混ぜたからなのか、一口食べるたびにレモンが感じられます

バターでコッテリまろやかな口当たりですが、風味はそれほど強くはありません。

甘くまろやかなバター醤油たれです。
醤油のしょっぱさは感じません。

タマネギとバターが、甘さをさらにプラスしているようです。

やわらかい豚バラ肉シャキシャキのもやしの食感が、いい感じで口の中に広がります。

そして、爽やかなレモン風味は全体まで広がっています。

甘くまろやかなバター醤油たれが、もともと甘い脂の豚バラ肉さらなる旨味を与えています。

最後まで感じるレモンの酸味が、脂のしつこさを減らしてくれます。

スポンサーリンク

お薦めポイント

コクがありまろやかなバター醤油たれ

甘い豚バラ肉の旨味シャキシャキもやしの食感レモンの爽やかな酸味

バターでコッテリ豚バラ肉だけど、爽やかレモン風味が美味いお弁当です。

個人的感想ですが、バターはコクだけで、風味はあまり感じませんでした。

チョットなポイント

レモンが最初から最後まで主張してきます。

このレモンの酸味をどう感じるかで、好き嫌いが分かれそうです・・・

まとめ

レモンが苦手な方は、除いてからチンすれば「バター醤油の豚バラ丼」になります。

バターが苦手な方は、上にのっている分だけでも除けば、少しは軽くなります。

お好みで微調整は可能です。

以上セブンイレブンのレモン香る!豚バラ肉のバター醤油丼でした。