ローソンの麺屋一燈監修濃厚豚骨らーめんは魚介だしが効いたスープに美味い麺

2021年6月20日

ローソン麺屋一燈監修濃厚豚骨らーめんを食べてみました。

超有名店、麺屋一燈が監修した濃厚豚骨らーめん。
鶏のスープが基本形の一燈が、豚骨らーめんをレンジ麺で作りました。

いやでも期待してしまいます。

スポンサーリンク

ローソンの麺屋一燈監修濃厚豚骨らーめん

麺屋一燈のらーめんは、鶏白湯に魚介系を混ぜたスープが基本形。
そこに豚骨スープを合わせて作ったのが、このレンジ麺という事です。

以前に販売されていた、同じらーめんの改良版ということでしょう。
焼豚が2倍になっての新発売です。

麺屋一燈監修濃厚豚骨らーめんの紹介

麺屋一燈監修濃厚豚骨らーめん

麺屋一燈

2020年2月現在の価格です。

税込みは550円。
(本体価格509円)

ローソンの麺屋一燈監修濃厚豚骨らーめん

温める前の状態です。
トッピングは焼豚キャベツネギもやし玉ねぎ炒めにんにく炒め

カロリーは532kcalです。

ローソンのホームページによると、スープはこんな感じだそうです。

鶏白湯、豚白湯を合わせたコクのあるスープに魚介だしを効かせた濃厚な味わい

スポンサーリンク

フタを開けるとまず、刻みにんにくの香りが漂ってきます。
焼豚の存在感も目を引きます。

濃厚豚骨らーめん完成

加熱時間の目安は1500Wで1分40秒、
500Wで5分。

しっかり混ぜて完成

しっかりととスープを絡ませて完成です。

濃厚豚骨らーめんという名前ですが、にんにくが効いた魚介スープという印象。

ゴリゴリの豚骨というよりは、軽いコクに魚介系の風味が強く感じるスープです。

麺アップ

全粒粉入りの麺は太麺です。

モチモチしてますが、コシがあって固めで喉越しもいい

刻みにんにくが効いたスープにも負けない、食べ応えある太麺です。

美味い麺です。

焼豚アップ

サイズも大きく厚めな焼豚が2枚。

焼豚というだけあって、ちょっぴり焦げ目もついた肉感あふれるチャーシュー

肉そのものがやわらかくて、肉汁もタップリ溢れてきます

ホントに美味しい焼豚です。

はモチモチ、焼豚はジュワジュワ。
キャベツのシャキシャキ食感がいいアクセントになっています。

麺屋一燈の二郎系ラーメンと言えます。

麺、スープ、トッピングのどれをとっても、レンジでチンしただけとは思えないレベルです。

スポンサーリンク

お薦めポイント

「豚骨らーめん」という感じではありません。

魚介系の強い旨味あるスープにモチモチの太麺が美味い!

より麺屋一燈に近いらーめんを、手軽に味わう事ができます。

チョットなポイント

スープのパンチが軽めです。
私は胡椒が必要でした・・・

見た目は太麺で多そうに見えたんですが、ちょっと少ないかな・・・

まとめ

コンビニで買ったとは思えない麺の美味さがあります。
焼豚の肉感とジューシーさも、レンジで温めただけとは思えません。

カップラーメン以外でも、簡単に美味いラーメンが食べられる。
ありがたいことです。

以上ローソンの麺屋一燈監修濃厚豚骨らーめんでした。

他にもある麺屋一燈監修の品。
よろしければご覧ください。