ほっともっとの高菜弁当は九州の美味しさいっぱいな高菜炒めととり天

ほっともっと高菜弁当を食べてみました。

高菜好きにはたまらないお弁当です。

とり天はもはや、全国区な料理になりました。

そんな高菜とり天の、九州の味覚が詰まったお弁当のご紹介です。

スポンサーリンク

ほっともっとの高菜弁当

新たなエリアで販売する仕立てを変えた『高菜弁当』は、深い旨味の醤油と風味豊かなごま油で炒めた九州で親しまれている高菜油炒めと、土佐酢で美味しさを立たせたとり天をご堪能いただけます。

ほっともっと公式サイトより引用

高菜弁当の紹介

高菜弁当

高菜弁当

2022年1月現在の情報です。

  • 普通盛
    税込み430円
    (税抜き399円)
    カロリーは597kcal
  • 大盛
    税込み480円
    カロリーは743kcal

今回は大盛を選んでます。

内容は高菜炒めとり天錦糸玉子紅ショウガごま菜漬けです。

たっぷりの高菜炒めとり天が2個。
九州の味覚いっぱいなお弁当です👇

高菜弁当のアップ

紅ショウガ錦糸玉子もトッピングされてます。

まずは高菜ごはんから👇

高菜飯

「高菜チャーハン」や「豚骨ラーメンのトッピング」など、高菜九州ではメジャーな食材です。

容器の半分を、びっしりの高菜炒めで敷き詰められてます。

高菜のアップ

シャキシャキとした歯ごたえ。
奥からピリッと来る辛味
何とも言えない苦みしょっぱさ

高菜の美味しさを存分に味わえます

ごま油もかるく香って、味わいに深みを与えてます。

個人的にも大好きな高菜がいっぱい!
満足です!

違った辛味の紅ショウガと少し甘めの錦糸玉子

途中に食べて口の中をリセットすれば、また新たに高菜の旨さを楽しむ事ができます。

次にとり天です👇

とり天

大分県の郷土料理だったとり天ですが、今では関東でも食べられる店が多くなりました。

とり天のアップ

しっとりした衣に包まれた鶏肉。
噛みしめると甘い脂がジュワッと溢れてきます。

衣に染み込んだ土佐酢のタレ。
甘酸っぱくていいお味です。

鶏肉と衣と土佐酢タレの旨味がまとまってます。

さっぱり美味しいとり天です。

ほっともっとの定番副菜、ごま菜漬けも健在でした。

お薦めポイント

ピリッときて風味豊かな高菜炒め
甘酸っぱい土佐酢タレが絶妙なとり天

九州の美味しさいっぱいな高菜弁当

ビールにも合う刺激的な味です。

チョットなポイント

辛味というか苦味というか、高菜炒めは独特な味わいがあります。

高菜の好き嫌い次第です・・・

とり天をもう少し食べたくなりました。
お値段との兼ね合いもあるでしょうが、増量を希望します・・・

まとめ

高菜のピリ辛さと対比するようなとり天の甘酸っぱさ

「辛味」「甘味」「酸味」を満喫できるお弁当です。

九州の美味しさを味わいたい方は是非!

以上ほっともっとの高菜弁当でした。