ほっともっとのルーローハンは甘さと香ばしさとピリ辛の美味しい絡み合い

2021年7月20日

ほっともっとルーローハンを食べてみました。

100万円が当たるクイズキャンペーン中のほっともっと。
そのクイズにもなっている新登場のお弁当のうち、今回選んだのはルーローハンです。

それではいただきます。

スポンサーリンク

ほっともっとのルーローハン

ルーローハン(魯肉飯)とは台湾グルメの代表格で、煮込んだ豚肉をごはんにかけた料理です。

台湾では、ほとんどの定食屋や屋台で見られる定番のメニューだそうです。

ルーローハンの紹介

ルーローハン

ルーローハン

2021年4月現在の価格です。

税込み価格は540円。
(税抜き500円)

白飯の大盛は50円増し。小盛は20円引き。
もち麦ご飯に変更は(大)80円増し、(中)30円増し、(小)10円増し、

台湾の定番グルメ、ルーローハンのお弁当です。

カロリーは811kcalです。

ほっともっとのホームページにはこう書かれています。

台湾の定番料理である『ルーローハン』を弁当に仕立てました。
フタを開けると八角や花椒をブレンドしたミックススパイス“五香粉(ウーシャンフェン)”が醸し出す香りに、食欲をそそられます。
特製だれを絡めた拍子切りの豚肉と高菜油炒め、目玉焼きを一緒に召し上がっていただくことで、複雑な旨味が口いっぱいに広がります。

ほっともっとHPより引用

スポンサーリンク

まずは見た目のアップから👇

ルーローハンのアップ

特製だれに絡まった拍子切りの豚肉高菜油炒め
そして目玉焼き紅ショウガが白飯にかかっています。

フタを開けたらいい香りなんですが、私では五香粉の香りなのかは判断できず・・・

豚肉👇

拍子切りの豚肉

脂のトロッとした部分と、肉らしいギュッとした食感がある豚肉です。

高菜油炒め👇

高菜油炒め

高菜らしい独特の苦み、そしてジャキジャキした食感が楽しめます。

何とも言えない香ばしさ甘味がある豚肉です。
甘味は特製だれが、香ばしさは五香粉が利いてるのだと思います。

高菜油炒めは、ピリッと辛めの味付けです。

特製だれは、白飯にもしっとりかかってます。
白飯だけで充分イケます

目玉焼き👇

目玉焼き

白身も黄身も固めの仕上がりです。

全部混ぜてみました👇

よく混ぜたルーローハン

特製だれの絡まった豚肉の甘さと、ピリ辛の高菜油炒めが混じり合います。

目玉焼きの黄身が、やわらかさを少し与えてくれます。
白身は食感を感じるくらいです。

全部混ぜて頬張ると、甘さと辛さの中に高菜の風味と五香粉の香ばしさが鼻を抜けてきます。
高菜油炒めの辛さの方が強めですが、特製だれ豚肉脂の甘味も負けずに感じます。

スポンサーリンク

お薦めポイント

甘くて香ばしい特製だれ五香粉の絡まった豚肉
食感が楽しいピリ辛仕立て高菜油炒め

食後の感想としては、何とも言えないけど確かに美味い!

テイクアウトで美味しいルーローハンが楽しめます

チョットなポイント

ピリ辛な高菜油炒め。

高菜の好き嫌いではっきり分かれるお弁当でしょう・・・

まとめ

五香粉の香りが食欲をそそり、豚肉の脂っぽさを高菜の辛さで中和してます。

しつこさは感じません。
辛さが苦手な方は要注意かも・・・

台湾グルメでよく見るルーローハンが手軽に楽しめます

以上ほっともっとのルーローハンでした。