ヤオコーのイベリコ豚重は薄味ソースでイベリコ豚の脂の旨味を味わう

2021年11月2日

ヤオコーイベリコ豚重を食べてみました。

焼肉丼のようなお弁当を発見。
パッケージには「イベリコ豚」の名前が。

ちょっと興味を惹かれたので購入してみました。

スポンサーリンク

ヤオコーのイベリコ豚重

「イベリコ豚」は食用に飼育される豚で、スペイン政府が認証したものだけがイベリコ豚とされるそうです。

「どんぐりを食べて育った豚」という印象ですが、どんぐり以外の飼料で育ったイベリコ豚もいるそうです。
どんぐりを食べて育った豚と、そうでない豚とでランク分けされています。

イベリコ豚重の紹介

ヤオコーのイベリコ豚重

イベリコ豚重

2021年10月現在の価格です。

税込み価格は537.84円
(税抜き498円)

焼肉風なイベリコ豚が白飯にのっかったお弁当です。

容器は細長で少し小さ目です。

カロリーは521kcalです。

スポンサーリンク

イベリコ豚重のパッケージがこちら👇

イベリコ豚重のパッケージ

イベリコ豚旨味
黒糖とたまり醤油の甘辛ソース

イベリコ豚のアップをご覧ください👇

イベリコ豚重のアップ

豚肉にテカテカしたソースがかかってます。
見た目からしてジューシーで美味そうです。

そして、ししとうがちょこんと一つあります。
けっこう辛かった・・・

それではイベリコ豚を一口👇

豚肉のアップ

歯ごたえある豚肉で、脂も多く厚みも感じます。

ソースは甘辛ですが薄味で、スパイス感はなし。
黒糖の影響か、少しトロミがあります。

豚肉を噛みしめてると、ソースとイベリコ豚の脂がジュルッときます。

タマネギが時々シャリシャリきて、味と食感の程よいアクセントになってます。

ちょっと豚肉を避けてみます👇

タレのかかった白飯

白飯にもしっかりソースが染みてます。
ですがやはり、私にはちょっと薄味です。

副菜の2品、漬物厚焼玉子👇

厚焼玉子と漬物

漬物はさくら大根です。
ちょっと甘酸っぱい箸休め。

厚焼玉子は甘くてふっくら食感です。

スポンサーリンク

お薦めポイント

イベリコ豚脂の旨味が味の中心です。
ソースはでしゃばらず、ジューシーさをプラスするくらい。

薄味のソースでイベリコ豚の旨味を味わう豚重です。

何気に厚焼玉子が美味しい

チョットなポイント

全体のボリューム、特に白飯が少ない。
コストパフォーマンス的にどうかと・・・

そして個人的にはソースが薄味すぎる気がします。
見た目がこってり豚の焼肉風なので、がっつり焼肉のタレだと思ってた・・・

まとめ

イベリコ豚の脂の旨味はしっかり感じます。

豚肉の脂はヘビーな印象ですが、このお弁当はそこまで重さは感じません。

ソースの味の濃淡加減は、好みの違いで評価が分かれそうな気がします。

以上ヤオコーのイベリコ豚重でした。