セブンイレブンの一風堂監修博多とんこつラーメンは美味いの一言

2020年11月8日

セブンイレブン一風堂監修博多とんこつラーメンを食べてみました。

日本だけでなく海外にも多数の店舗を出店している、一風堂が監修した博多とんこつラーメン。
正直名前だけで期待値がアップします。

はやく確かめてみたいと思います。

スポンサーリンク

セブンイレブンの一風堂監修博多とんこつラーメン

コンビニでは人気店監修のラーメンが増えてきました。

セブンイレブンも、いろんなラーメン店とコラボしています。

一風堂のとんこつラーメンをどう表現しているのか楽しみです。

一風堂監修博多とんこつラーメンの紹介

セブンイレブンの一風堂監修博多とんこつラーメン

一風堂監修博多とんこつラーメン

2020年1月現在の価格です。
税込みは496円。
(本体価格460円)

博多一風堂監修のとんこつラーメンです。

カロリーは536kcalです。

レンジ加熱目安は1500Wで1分50秒、500Wで5分30秒。

熱くなりますので要注意です

スポンサーリンク

一風堂監修博多とんこつラーメン開封前

開封前はこんな感じです。
ふたを開けた瞬間から、豚骨臭が漂ってきました。

2段になっていて、上の段に麺やトッピング。
下の段にスープが入っています。

麺やトッピング

レンジで温めてからスープに投入します。

トッピングは豚肉チャーシューもやしねぎ木耳ごま唐辛子和え

温め前のスープ

真っ白なとんこつスープ

冷えた状態なので、脂が所々で固まっています。

一風堂監修博多とんこつラーメン完成

レンジで温めてよく混ぜ合わせたら完成です。

温めるとさらに豚骨臭が増してきます。

一風堂麺アップ

脂が多めなので、甘く感じるスープになっています。

パッケージに麺かためと謳われている通り、コシのある麺になっています。

細麺にとんこつスープがしっかり絡んできます。

食べている時は、豚骨臭は邪魔にはなりません。

食べやすいとんこつラーメンです。

豚肉チャーシューは甘い脂がのっていて、甘いとんこつスープとマッチします。

ねぎもやしがシャキシャキした口当たりで、食感にアクセントを与えてくれます。

木耳のコリコリした歯触りが、また違った食感に変えてくれます。
そしてごま唐辛子が最後にピリッと辛さをだして、スープや豚肉チャーシューの甘い味を引き締めてきます

スポンサーリンク

お薦めポイント

甘さと辛さのバランスが良い美味しいとんこつラーメンです。

「店舗の味そのもの」とはいきませんが、かなり近いとんこつらーめんを楽しめます。

チョットなポイント

木耳ごま唐辛子和えが辛いです。

全体が甘い味付けなので辛さで引き締まりますが、辛さが苦手な方は混ぜない方がいいかも・・・

まとめ

近くにセブンイレブンがあれば、ワンコイン一風堂とんこつラーメンが食べられます。

このクオリティーでワンコインはお得なんじゃないでしょうか。

以上セブンイレブンの一風堂監修博多とんこつラーメンでした。