セブンイレブンのトマトとスパイスのチキンカラヒカレーは旨辛スパイスで食うカレー

セブンイレブントマトとスパイスのチキンカラヒカレーを食べてみました。

カラヒカレーって何?

思いっきり惹きつけられ、ついつい購入しちゃいました。
見た目は普通のチキンカレーに見えます。

では実食です。

スポンサーリンク

セブンイレブンのトマトとスパイスのチキンカラヒカレー

チキンカラヒカレーのパッケージ

厳選されたスパイス、トマトの酸味、玉葱の旨味がやみつきになるカレールーとごろっとした鶏肉で食べ進みの良い仕立てです。

セブンイレブン公式ウェブサイトより引用

トマトとスパイスのチキンカラヒカレーの紹介

セブンイレブンのトマトとスパイスのチキンカラヒカレー

トマトとスパイスの
チキンカラヒカレー

2021年10月現在の価格です。
税込み価格は550.80円
(税抜き510円)

「カラヒ」とは中華鍋の様な、丸くて厚くて深い鍋の事。
この鍋の名前が料理名になっています。

「チキンカラヒ」はパキスタン料理だそうです。

カロリーは682kcalです。

スポンサーリンク

まずはフタを開けてみます。
透明な半月型のトレーで、ライスカレールーに分かれています👇

ライスとルーが仕切られてます

レンジ加熱目安は500Wで4分。
1500Wで1分20秒。

温めると更にカレーらしい香りが広がります。
トレーを引き抜いて完成です👇

トマトとスパイスのチキンカラヒカレー完成

ドロッとした焦げ茶色のカレールーに、チキンが3つ浮かんでます。

食品表示にはクミンやガラムマサラ他、様々なスパイス名が書かれています。
漂う香りもスパイシーに感じます。

薄い黄金色のライス👇

ターメリックライス

ターメリックライスでしょうか。
どちらかと言えばパラパラ系。

味付けはあまり感じませんでした。

チキンひとつの大きさは、ちょうどスプーンと同じくらい👇

ゴロッと鶏肉3個

チキンはしっとり肉汁も感じます。
しっかり浸ってますので、味わいはカレールーが前面に出てきます。

なかなかにスパイシーなカレールーです。
ザラッとした感じで、奥の方にトマトの酸味も感じます。

チキンカラヒカレーを一口

スパイスの刺激で辛く感じますが、しっかりと旨みもあります。

鼻を抜けてくる香りもスパイシーです。

ライスと混ぜれば少しマイルドな印象に。

チキンも食べ応えあって、スパイスの利いた旨辛なチキンカレーです。

カレーライスなんで、いつものようにグチャ混ぜに👇

チキンカラヒカレーをしっかり混ぜて食べました。

やっぱり、この食べ方が一番美味い!

ちなみに混ぜた事で、スパイシーな刺激がかなり薄まりました。

スポンサーリンク

お薦めポイント

ゴロッとしたチキンの食べ応え。
スパイシーで旨みと酸味カレールー

スパイスの刺激がクセになる旨辛なチキンカレーです。

トマトは隠し味程度の酸味です。

チョットなポイント

容器の底に、けっこうな油が残ってました。
そこまで高カロリーではありませんが、食品表示を見るとオイルはそれなりに使ってるようです。

香辛料系のザラッとしたカレーが苦手な方は要注意です。
辛く感じると思います・・・

まとめ

よく食べるのが「お蕎麦屋さんのカレー」な私。
このチキンカラヒカレーは、スパイス系の刺激的なカレーに感じました。

辛さと言うより、スパイスの刺激が美味さになってます。

以上セブンイレブンのトマトとスパイスのチキンカラヒカレーでした。