カスミのボリュームのり弁当は9種類のおかずでしっかりボリューム

カスミボリュームのり弁当を食べてみました。

久々にカスミの近くに用事がありましたので、昼飯のお弁当を買うことにしました。

前回買えなかったのり弁を発見。
もちろん購入です。

スポンサーリンク

カスミのボリュームのり弁当

販売されていたのり弁には、「ボリューム」と「焼鮭」の2種類がありました。

今回「ボリューム」を選んだ理由は、のり弁定番おかずの2品があったから。
白身魚フライ竹輪磯辺揚が決め手でした。

ボリュームのり弁当の紹介

カスミのボリュームのり弁当

ボリュームのり弁当

2021年7月現在の価格です。
税込み価格は429円
(税抜き398円)

こんなことが書かれたシールがフタに貼ってあります。
9種類のおかずが勢揃い

おかずがいっぱいなのり弁当です。

カロリーは684kcalです。

スポンサーリンク

まずは海苔ご飯👇

のりご飯

海苔に切れ目はなく一枚物です。

海苔を避けてみます👇

おかかご飯

一本ラインでおかかが敷かれてます。

海苔おかかに醤油の味付けは感じられず、ねこまんまの雰囲気はありませんでした。
シンプルに白飯の上におかかと海苔を敷いた感じです。

ここからはおかずのご紹介。

まずはおかず5品から。

のり弁当のおかず5種類

白身魚フライ👇

白身魚フライ

白身魚フライには始めからタルタルソースがかけられてあります。
魚を食べてる感」を強く感じます。

竹輪磯辺揚👇

竹輪磯辺揚

ちょっと硬めでプリプリ食感竹輪磯辺揚
青のり風味が強くていい感じです。

ゆで卵👇

ゆで卵

まぁ、普通のゆで卵です。

スパゲティ👇

スパゲティナポリタン

味はナポリタン
麺は細めです。

漬物は大根漬
いわゆる「さくら大根」だと思います。
単品写真は割愛で・・・

残りの4品のおかず。

おかず4種類

鶏肉団子👇

鶏肉団子

肉がぎっちり詰まった感じの歯ごたえが嬉しい鶏肉団子
甘酸っぱいタレと合わさって美味い。

コロッケ👇

コロッケ

一般的なポテトコロッケです。
味付けは薄めな印象。

ウインナー👇

ウインナー

昭和のお弁当でよく見かけた、レトロ感あるウインナー
塩っ気があって良いです。

きんぴらごぼう👇

きんぴらごぼう

味がしっかりつけてあり、食感もいいきんぴらごぼうです。

白身魚フライ竹輪磯辺揚ゆで卵スパゲティナポリタン大根漬鶏肉団子コロッケウインナーきんぴらごぼう

以上で「9種類のおかずが勢揃い」です。

スポンサーリンク

お薦めポイント

おかず一品一品は小さめですが、いろいろあって食べる楽しみがあります。

9種類のおかずでボリュームたっぷりなお弁当です。

チョットなポイント

ねこまんまの感じがしない。
「白飯に海苔をのせて、おかずいっぱいのお弁当にしました」といった感じ。

ご飯の部分が「のり弁ではないな」と・・・個人的には思います。

あと、海苔が切れなくて一気に食うしかなかった・・・

まとめ

のり弁らしくは無かったですが、おかずの多さが嬉しいお弁当です。

竹輪磯辺揚青のり風味も良かったんですが、個人的No1おかずは鶏肉団子
肉らしい美味しさがありました。

以上カスミのボリュームのり弁当でした。