カスミの鶏肉とカシューナッツ炒め弁当は中華料理の揚げ物2品を楽しめます

カスミ鶏肉とカシューナッツ炒め弁当を食べてみました。

ときどきお世話になるスーパーですが、お弁当の購入は初めて。

定番のお弁当も考えたのですが、少し変わった中華料理のお弁当にしてみました。

スポンサーリンク

カスミの鶏肉とカシューナッツ炒め弁当

カスミは茨城県に本社があるスーパーで、関東一円に出店しています。

グループ会社にはスーパーだけでなく、食品製造・加工会社や金融商品を扱う会社もあるようです。

鶏肉とカシューナッツ炒め弁当の紹介

カスミの鶏肉とカシューナッツ炒め弁当

鶏肉とカシューナッツ炒め弁当

2020年9月現在の価格です。

税込みは537円。
(本体価格498円)

鶏肉とカシューナッツ炒め酢豚唐揚げがおかずの中華風弁当です。

カロリーは1604kcalです。
流石の高カロリーです。

スポンサーリンク

鶏肉とカシューナッツ炒めがこちら👇

鶏肉とカシューナッツ炒め

具材は鶏肉、カシューナッツ、人参、ピーマン、タマネギ。

鶏肉とカシューナッツ炒めのアップ

醤油ベースの味付けのようですが、私には少し薄味に感じられました。

辛いというほどではありませんが、スパイスっぽい辛さをかすかに感じる味付けです。

カシューナッツの歯ごたえがアクセント
鶏肉を噛んでる間に、時々コリッと出てきます。

鶏肉は、カシューナッツと同じくらいの大きさに切られてます。
鶏肉も野菜も、タップリの量が入ってます

酢豚とお新香

少量ですが、酢豚が入ってます。

パイナップルとケチャップの甘味と酸味が、しっかり豚肉に絡んでいます。
どちらかといえば、酸味が強めの味です。

豚肉もとってもやわらかく、酸っぱさがいい塩梅の酢豚です。

パイナップルが甘かった・・・個人的には「酢豚にパイナップルいらない派

白飯と唐揚げ

唐揚げが1個入ってます。

唐揚げの味付けも、薄めに感じました。
こってり感が少なくて、かるく食べやすい唐揚げです。

スポンサーリンク

お薦めポイント

鶏肉とカシューナッツ炒めに酢豚で、中華料理のお味を楽しめるお弁当

たまには変わったお弁当を」とお考えの時にお試しあれ。

中華料理ですが、全体的にこってり感は少な目。
食べやすいと思います。

チョットなポイント

個人的好みですが、全体に薄味に感じました。
濃い味派なんで、もう少しコッテリな中華料理が好み・・・

それでも、まあまあのボリュームある中華料理。
途中、水分が欲しくなりました・・・

まとめ

スーパーのお弁当は、店内調理した総菜が盛られているものが多いです。

お弁当が美味しいと、売ってる総菜の美味しさの見当がつきます
逆も言えて、総菜が美味しければ、お弁当も美味しいものが多い。

カスミのお弁当は今回が初めて。
別のお弁当も食べてみたくなりました。

以上カスミの鶏肉とカシューナッツ炒め弁当でした。