ベルクスのあさりたっぷり炊込みご飯弁当で春を感じる旨味を楽しむ

2021年7月20日

ベルクスあさりたっぷり炊込みご飯弁当を食べてみました。

春先の行楽のひとつに潮干狩りがあります。

今年は自粛している方も多いでしょう。
営業自粛している海岸も多くあります。

今年はお弁当で春を感じてます。

スポンサーリンク

ベルクスのあさりたっぷり炊込みご飯弁当

あさりの炊込みご飯がメインですが、おかずもタップリ入ってます。

お値段もお安くて、コストパフォーマンスがいいベルクスらしいお弁当です。

あさりたっぷり炊込みご飯弁当の紹介

ベルクスのあさりたっぷり炊込みご飯弁当

あさりたっぷり炊込みご飯弁当

2020年5月現在の価格です。

税込みは430円。
(本体価格399円)

パッケージには「生姜香る!あさりご飯」とあります。

春らしいあさりの炊込みご飯。

おかずは全部で6品。
焼売、かき揚げ、煮玉子、しんじょ、きんぴらごぼう、漬物。

別添えで醤油が付いてきます。

スポンサーリンク

まずはあさりの炊込みご飯から

あさり炊込みご飯

味付けは醤油が強めで、生姜は最後にフワッとかるく感じます
あさりは身がぷっくりしていて、噛むほどに旨味が溢れてきます

ご飯の炊き方もベチョッとしてなくて、米粒ひとつひとつを感じられる炊き加減です。

あさりの旨さがしっかり感じられる炊込みご飯です。

焼売

エビ焼売

エビかカニだと思いますが、甲殻類の風味がふんわり感じられる焼売です。

ムニュッとしたやわらかい歯ごたえです。

しんじょ

エビしんじょ

こちらもエビの風味漂うしんじょです。

かかっている餡は微かに甘く感じる程度の薄味。
はんぺんに近い食感です。

かき揚げ

かき揚げ

タマネギの影響もあって、甘く感じる味付けです。

煮玉子

煮玉子

味がしっかり染み込んでます。
半熟の黄身がいい感じ。

お新香ときんぴらごぼう

きんぴらごぼうは醤油感薄めですが、味付けは濃く感じます。

漬物はさくら大根です。
酸っぱさがいい箸休めになります。

スポンサーリンク

お薦めポイント

かき揚げがありますが、あっさり食べやすいおかずが多いです。
あさり炊込みご飯も、あさり風味と醤油感でさっぱり食べやすい

春の爽やかさのように、あっさり食べやすいお弁当です。

チョットなポイント

肉系弁当とは違い、お腹にたまるヘビー感はないです。

こってり派には物足りないかも知れません・・・

まとめ

今年は潮干狩りには行きませんでした。

今は無駄に怪我をして、医療従事者に迷惑をかける訳にはいきません。
そのための自粛です。

来年は潮干狩りでとったあさりで、家で作ってみたいと思います。

以上ベルクスのあさりたっぷり炊込みご飯弁当でした。

関連記事

あさりの炊込みご飯の紹介記事は、こちらにもあります。
よろしければご覧ください。

その他の炊込みご飯の記事はこちらになります。