セブンイレブンのすみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメンはコク深い濃厚味噌スープ

セブンイレブンすみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメンを食べてみました。

ラーメンの中でも、寒くなるほど恋しくなるのは味噌ラーメン

有名店監修の味噌ラーメンで、辛さで更に温まりそうな一品を選んでみました。

スポンサーリンク

セブンイレブンのすみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメン

すみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメンのパッケージ

「すみれ」の味噌ラーメンに、にんにくと唐辛子の唐玉をトッピング

セブンイレブン公式サイトより引用

すみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメンの紹介

すみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメン

すみれ監修
にんにく唐玉味噌ラーメン

2021年11月現在の価格です。

税込み価格は540円
(税抜き500円)

札幌の超有名ラーメン店「すみれ」の店主が監修した味噌ラーメンです。

カロリーは588kcalです。

スポンサーリンク

フタを開けてみます。
トッピングはもやし豚挽肉チャーシューメンマねぎ👇

温め前のにんにく唐玉味噌ラーメン

もやしにのっかってるのがにんにく唐玉です。
にんにくと赤唐辛子がベースのようです。

レンジ加熱目安は500Wで5分20秒、1500Wで1分50秒。
温めたらスープに投入👇

温めたら麺とトッピングをスープへ

食品表示には、「おろしにんにく」や「おろししょうが」等も明記されてます。
どちらも味噌とは相性抜群!
温まりそうです。

すみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメンの完成です👇

セブンイレブンのすみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメン完成

味噌とにんにくの香ばしさがパワフルです。

スープだけ飲んでみると、脂が多くて甘味を感じます。
ですがすぐににんにくがガツンとやってきます。

まずはにんにく唐玉を混ぜないで一口👇

にんにく唐玉味噌ラーメンの麺のアップ

黄色の中太麺にスープがよく絡んできます。
味噌の香ばしさとコクにんにくのパンチが利いてる、美味い味噌ラーメンです。

にんにく唐玉をしっかり混ぜます。
ちなみに左下に見えるのはスープ飲み口です👇

にんにく唐玉をしっかり混ぜた味噌ラーメン

スープの印象がガラッと変わりました。
なかなか刺激ある辛さがプラスされます。

それまでは甘めで濃い味噌スープだったのが、辛さの中に旨味が詰まった味噌スープに変わります。

もやしのシャキシャキ、メンマのコリコリ。
麺とは違った食感もアクセントになってます。

スポンサーリンク

お薦めポイント

コク深い濃厚な味噌ラーメン
にんにく唐玉で一気に辛さ倍増です。

にんにくがっつりで美味しい濃厚味噌ラーメンが、にんにく唐玉で辛さと旨さパワーアップ

チョットなポイント

まず、辛口が苦手な方は要注意。
にんにく唐玉を避ければいいんですが、どうしても少しは入っちゃいます。

個体差かも知れませんが、ちょっともやし臭がきつかった・・・

まとめ

個人的な味噌ラーメンの好みは、濃い味噌にんにくたっぷり

香ばしい香りとにんにくのパンチ。
バッチリ好みな味噌ラーメンでした。

辛さの中に旨さあり!

以上セブンイレブンのすみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメンでした。