セブンイレブンのナワバリバトルカレーはビーフとチキンどっちも美味くてドロー

セブンイレブンナワバリバトルカレーを食べてみました。

2種類のカレーが楽しめる、人気ゲームとのコラボ弁当です。

どっちのカレーが勝利を収めるか。

では食べ比べてみましょう。

スポンサーリンク

セブンイレブンのナワバリバトルカレー

ナワバリバトルカレーはスプラトゥーン3とのコラボ商品

人気ゲームの最新作、スプラトゥーン3とのコラボ商品です。

スプラトゥーンは「地面を塗った面積が広い方が勝ち」
どれだけ陣地を奪えるかのナワバリ争奪バトル。

これにちなんで、2種類のルーで真っ二つに分かれたカレーライスになってます。

ナワバリバトルカレーの紹介

ビーフVSチキンのナワバリバトルカレー

欧風ビーフVSバターチキン
ナワバリバトルカレー


2022年9月現在の価格です。

税込み価格は680.40円
(税抜き630円)

カロリーは680kcalです。

それではフタを取ってみましょう。

ビーフカレーチキンカレーの縄張りにキレイに分けられてます👇

フタを開けたところ

ライスにカレールーが染みないように、専用のプラケースでカバーされてます。

レンジ加熱目安は500Wで3分30秒、1500Wで1分10秒👇

ライス用のフタを取る

熱いので注意しながらプラケースを外しましょう。

欧風ビーフVSバターチキン
ナワバリバトルカレーの完成です👇

セブンイレブンのナワバリバトルカレー

ではでは、欧風ビーフカレーからいただいてみます👇

欧風ビーフカレー

濃い茶色のルーのなかにコロコロした牛肉が見えます。

ビーフカレーを一口

デミグラスソースのようなコクにしっかりスパイスが利いて辛め

ザラっとした舌触りです。

牛肉は脂もあって甘くやわらか
ピリ辛なルーのなかでも目立ちます。

辛さの中からコクと甘味がくる美味しいビーフカレーです。

次はバターチキンカレーをいってみましょう👇

バターチキンカレー

オレンジに近い明るい茶色のルーです。
鶏肉も存在感あります。

バターチキンカレーを一口

バターの風味と甘さトマトの酸味
どちらかと言えば甘口の部類でしょう。

こちらも舌触りはザラザラした感じ。

鶏肉は歯ごたえあって旨味も感じます。

酸味と甘味がきてから後味バター
こちらも美味いバターチキンカレーです。

味わいが違う2種類の美味いカレー

せっかくなんで混ぜてみましょう👇

ビーフとチキンの境界線
ビーフとチキンを混ぜてから一口

バターチキン酸味ビーフカレーコクが混ざり合います。

甘口と辛口が混ざるので全体にやわらかくなった印象です。

後味はチョイ辛バターの風味が抜けてきます。

これもまた違う味わいで美味いです。

お薦めポイント

コクと辛さの欧風ビーフ
酸味と甘味のバターチキン
混ぜるとマイルドなカレーライスで食べやすくなる。

ビーフ良し・チキン良し・混ぜても良しで美味さ溢れるカレーライスです。

チョットなポイント

特になし。
個人的には文句なしのカレーライスです。

強いて言えば、欧風ビーフのスパイシーさとバターチキンのクセ。
これをどう感じるか次第で評価が分かれそうです・・・

まとめ

縄張り争いの判定は・・・ドロー!

欧風ビーフバターチキンそれぞれ味に特徴あって美味いです。

コクと辛さの欧風ビーフか、それとも酸味と甘味のバターチキンか。

ナワバリバトルの勝者は食べる人の好み次第!

以上セブンイレブンのナワバリバトルカレーでした。