ローソンの重慶飯店監修冷し担担麺はコク旨な辛さのなかに一瞬の清涼感あり

2021年8月5日

ローソン重慶飯店監修冷し担担麺を食べてみました。

麺類好き、辛いもの好きにはたまらない一品がありました。
四川料理の老舗、重慶飯店が監修した冷し担担麺

暑くてうだる夏の昼飯には申し分なし。

さっそくいただきました。

スポンサーリンク

ローソンの重慶飯店監修冷し担担麺

重慶飯店は横浜中華街にある四川料理の老舗。

支店や売店もたくさんあり、オンラインショップもあるのでお取り寄せもできます。

重慶飯店監修冷し担担麺の紹介

重慶飯店監修冷し担担麺

重慶飯店監修冷し担担麺

2020年7月現在の価格です。

税込みは530円。
(本体価格491円)

重慶飯店監修の商品がいくつかあるなか、今回は冷し担担麺を選びました。

暑い夏にも食欲をそそる、辛くて冷たい一品です。

カロリーは510kcalです。

スポンサーリンク

開封後はこんな感じ👇

冷し担担麺開封後

麺の上にはスープと特製麻辣オイルが。

冷し担担麺のトッピング

トッピングは以下の通り。

豚挽肉筍玉葱辛味噌だれ和え味付もやしきくらげ、ネギ、きゅうり、ピーナッツ。

豚挽肉筍玉葱辛味噌だれ和えだけで食べてみましたが、辛さとスパイス感は抑えめ

味噌の風味とコクが旨味になってます。

まずは麺にスープをぶっかけて、グチャグチャによく混ぜます👇

麺とスープを絡めたところ

麺は黄色っぽいので、卵入り麺だと思われます。

麺とスープだけで食べてみても、なかなかの辛さを感じます。

トッピングを盛り付けて完成👇

ローソンの重慶飯店監修冷し担担麺

まずは特製麻辣オイルなしでいただきました。

トッピングもよく混ぜて食べてみると、酸味が感じられるようになります👇

麺のアップ

きゅうりもやしシャキシャキが清涼感にあふれ、この時点ではコクのある辛い冷し中華といった印象です。

特製麻辣オイルをかけると、ガラッと印象が変わりマイルドさがプラスされます。
きゅうりもやしの清涼感もあり、一瞬辛さが少なくなったように感じます

ですが食べすすめていくと、後からビリビリした辛さが伝わってきます。
特製麻辣オイル後から利いてくる辛さです。

コクがあってマイルド、辛さが旨さになってる冷し担担麺です。

時々感じるピーナッツのポリポリ食感もいい感じ。

スポンサーリンク

お薦めポイント

辛いんですけど清涼感も感じます。
コクがあってマイルドな味わいも楽しめます。

汗をかきながらズルズルいきたい、旨辛冷し担担麺です。

チョットなポイント

特製麻辣オイルなしでも、辛さはなかなか。

食べ終わりには、ヒリヒリした辛さが残ります。

苦手な方はちょっと厳しいかも・・・

まとめ

暑い夏にぴったりの、辛くて冷たい担々麺

辛い料理が好きな人なら、一度は試してみる価値あり。

以上ローソンの重慶飯店監修冷し担担麺でした。