ミニストップのいか明太子丼は辛くて濃い味で酒の肴とシメに丁度いい

2021年7月20日

ミニストップのいか明太子丼を食べてみました。

居酒屋で出てくる、小鉢のようなお弁当を見つけました。

乗っているのはいか明太子
いかにも新鮮そうな色合いに、ついつい手に取っちゃいました。

では実食してみたいと思います。

スポンサーリンク

ミニストップのいか明太子丼

おかずにいか明太子だけという、お弁当にしては珍しい丼物です。

食品表示の名称は、弁当ではなく寿司となってました。

いか明太子丼の紹介

ミニストップのいか明太子丼

いか明太子丼

2021年3月現在の価格です。
税込みは429円。
(税抜き398円)

いか明太子を酢飯に乗っけた丼物です。

トッピングにゆず皮、箸休めに甘酢生姜が入ってます。

小袋の醤油が添付されています。

カロリーは405kcalです。
さすがにカロリー低めです。

スポンサーリンク

こちらがパッケージ👇

いか明太子丼のパッケージ

そそられる色合いです。

まずはアップにしてみます。
サイズは小さ目のお弁当ですが、いか明太子はタップリと盛られています👇

いか明太子丼のアップ

上に乗っている黄色のトッピングはゆず皮です。
白飯は酢飯になっていて、刻み海苔が振りかけられてます。

いか明太子丼の一口分

いかはコリコリで、新鮮さを感じます。
辛子明太子は、旨みと辛さがあります。

いか辛子明太子がひとつとなって、口の中に歯ごたえのある旨辛な味わいが広がります。

爽やかな苦みを感じるゆず皮も、良い味変ができるトッピングです。

生の魚介類には酢飯がよく合います。
酸味は程よい感じです。

箸休めには甘酢生姜👇

箸休めの甘酢生姜

甘酸っぱくて、少し苦みも感じます。
濃い味いか明太子の箸休めには丁度いい感じ。

いか明太子ボリュームは充分
ですが、おかずと白飯を合わせたボリューム、お食事としては小サイズです。

最初に酒の肴いか明太子をつまむ。
シメにはだし汁でもかけてサラッと、てな食べ方も美味そうです。

スポンサーリンク

お薦めポイント

サイズはちょっと小さめですが、味の濃いいか明太子がたっぷり乗っかった丼物。

晩酌のつまみとシメの小丼で、一人二役をこなす丼物です。

お肉のお弁当続きだったので、気分転換にもなりました。

チョットなポイント

醤油が付いてきますが、必要ないくらいの味の濃さです。
辛子明太子もなかなかの辛さです。

味が一本調子なので、早めに飽きる方もいそうです・・・

まとめ

お酒好きには待ってましたの濃い味いか明太子
ボリュームは「小鉢にいっぱい」といった感じ。

チビチビ舐めながら日本酒をクイッ。
シメにかるく酢飯茶漬けをサラッ。

やはり、お弁当より酒の肴が似合ういか明太子

以上ミニストップのいか明太子丼でした。