ミニストップのねぎ塩グリルチキン弁当はスパイシーであっさり塩味

ミニストップねぎ塩グリルチキン弁当を食べてみました。

こってり系好きの私でも、流石にこってり続きだと塩系のあっさり味付けも欲しくなる。

そんな時に良さそうな、塩味の焼き鳥系のお弁当をいただいてみました。

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

ミニストップのねぎ塩グリルチキン弁当

ねぎ塩グリルチキン弁当のパッケージ
ミニストップのねぎ塩グリルチキン弁当

ねぎ塩グリルチキン弁当

2023年7月現在の価格です。

税込み価格は537.84円
(本体価格498円)

カロリーは598kcalです。

ねぎ塩グリルチキン弁当の紹介

大きな鶏肉をグリル調理したのでグリルチキン
今回のお弁当のおかずは焼いた鶏肉1枚分、つまりは焼き鳥弁当とも言えそうです。

ではグリルチキンから実食してみます。

グリルチキンにかけてある塩だれは表示ラベルによると、「にんにく入り塩だれ」と「にんにく入り醤油だれ」が合わさった物のようです。

まずはグリルチキンのアップから👇

ねぎ塩グリルチキンのアップ

塩だれのかかったグリルチキンの上にはネギがあります。

このネギも「にんにく入り醤油だれ」や「ごま油」などで和えられています。

チキンは一口サイズに切り分けられてます👇

ねぎ塩グリルチキンの実食

鶏肉はやわらかくてジューシー。

鶏皮にしっかり焦げ目がついてるので焼き鳥のような、チキンステーキのような焦げ風味が感じられます。

味付けは塩だれよりもブラックペッパーが効いててスパイシー

ネギがシャキシャキ食感で、和えられたタレにちょっぴり酸味あり。
グリルチキンさっぱり感を与えてくれます。

グリルチキンの下にはスパゲティ、横には大根漬けがあります👇

スパゲティと漬物

このスパゲティスパイシーな味付け。
かるい酸味も感じますが、人によっては辛く感じるかもしれません。

白飯には黒ゴマがかけてあります。

ゴマがかかった白飯

グリルチキンもそうでしたが、白飯のボリュームもなかなかのものです。

お薦めポイント

ねぎ塩グリルチキン弁当

香ばしくスパイシーな塩味の焼き鳥といった印象です。

食べごたえあって白飯にも合います。

チョットなポイント

美味しいグリルチキンでしたが「ここが!」といったお薦めポイントは特になし。

スパゲティもスパイシー。
こちらは違う味付けでもよかったかな・・・

まとめ

普通に美味しいお弁当でした。

ちょっとスパイシーですが、このボリュームでこのお値段ならリーズナブル
グリルチキンなんでカロリーも低めです。

あれこれ迷って決められない時なんかは、こちらのお弁当を選んでおけば無難かも知れません。

以上ミニストップのねぎ塩グリルチキン弁当でした。

スポンサーリンク