ほっともっとの月見焼鳥つくね重は香ばしい焼鳥にコリコリつくねに温玉満月

ほっともっと月見焼鳥つくね重を食べてみました。

秋になると「月見」にちなんだ商品が発売されます。
ほっともっとからもいろんな月見弁当が発売されてます。

今回選んだのは焼鳥つくねのお重です。

スポンサーリンク

ほっともっとの月見焼鳥つくね重

若鶏のもも肉を高温の炭火で香ばしく焼き上げ、旨味を閉じ込めた焼鳥と、軟骨入りでコリコリ食感のつくねを同時に味わえます。

ほっともっと公式サイトより引用

月見焼鳥つくね重の紹介

月見焼鳥つくね重

月見焼鳥つくね重

2022年9月現在の価格です。

普通盛
税込み590円
(税抜き547円)
カロリーは749kcal

大盛
税込み640円
カロリーは895kcal

まずは添付品から👇

別添えの七味と温泉卵

七味唐がらし温玉は別添えとなってます。

フタを開けたらこんな感じ👇

焼鳥とつくね

若鶏もも肉つくね長ネギが白飯の上にびっしりのってます。
横には箸休めの紅ショウガもあります。

温玉をのせるため、焼鳥つくねを避けて真ん中にスペースを作ります👇

白飯の上には海苔

白飯の上には海苔が敷いてありました。
鶏の脂たれテッカテカです。

温玉を落として七味唐がらしを振りかけます👇

温玉をのっけて

焼鳥つくねの雲の中に温玉満月が浮かび、月見焼鳥つくね重の完成です。

きれいな満月なんですが、絡めていただきたいので温玉を割ってみました👇

温玉を割って

温玉とろっとろの半熟です。

黄身が全体に流れ出していきました。

かけられてるのは醤油ベースの甘いたれです。

素材の味を活かすためか、醤油は薄めで甘さも控えめです。

つくねからいただいてみます👇

つくねのアップ

つくねプリッとした歯ごたえ。
練り物のような弾力です。

軟骨のコリコリ食感もたまりません。

若鶏もも肉脂の旨味があってジューシー。
炭火焼鳥らしい香ばしさがあります。

長ネギたれを吸ってクタクタ。
でもシャキシャキ甘いです。

温玉と絡めればグッとマイルドな味わいに変わります。

白飯と海苔には鶏とたれの旨味が伝わってます。

流れ出した黄身と合わさって、旨味たっぷりのたまごかけ海苔ご飯が味わえます。

お薦めポイント

香ばしい若鶏もも肉の焼鳥
コリコリ食感が楽しいつくね
全てをまとめる甘さ控えめな醤油だれ
マイルドに味変できる温玉

キレイな温玉満月を眺めながら香ばしい焼鳥とコリコリのつくねを味わえます

チョットなポイント

七味唐がらしはお好みです。
かけるとけっこう辛くなり、味がガラッとかわります。

焼鳥の味を楽しみたい方はかけない方が無難です・・・

まとめ

今回は大盛を選んだのでボリューム満点でした。

甘さ控えめで炭火焼きの香ばしさを感じられる焼鳥です。

つくねの軟骨は無い方が好きな方もいるようです。
コリコリ食感は好み次第でしょうか。

以上ほっともっとの月見焼鳥つくね重でした。