ほっともっとのプラスベジおろしチキン竜田弁当(和風ぽん酢)の紹介

2021年2月10日

ほっともっとプラスベジおろしチキン竜田弁当(和風ぽん酢)を食べてみました。

チキン竜田もいろんなバリエーションがある料理です。
甘酢がけやタルタルソースなど。

今回選んだのは和風ぽん酢

揚げ物なのであっさりに感じる方を選んじゃいました。

スポンサーリンク

ほっともっとのプラスベジおろしチキン竜田弁当(和風ぽん酢)

おろしチキン竜田弁当には「和風ぽん酢」の他に「香味醤油」もあります。

プラスベジおろしチキン竜田弁当(和風ぽん酢)の紹介

ほっともっとのプラスベジおろしチキン竜田弁当(和風ぽん酢)

プラスベジおろしチキン竜田弁当
(和風ぽん酢)

2020年2月現在の価格です。

税込みは590円。
(本体価格547円)

白飯の大盛は50円増し。小盛は20円引き。
もち麦ご飯に変更は
(大)80円増し、(中)30円増し、(小)10円増し、

カロリーは904kcalです。

チキン竜田」と「唐揚げ」の違いは、片栗粉のみで揚げたものが竜田揚げ
片栗粉と小麦粉などを混ぜた衣で揚げたものが唐揚げだそうです。

厳密な分け方ではなく、地方や家庭によって呼び方は色々みたいです。

スポンサーリンク

プラスベジのサラダについては、以下の記事で紹介しています。

ちなみに「チキン竜田」と「チキン南蛮」の違いは、簡単に説明すると以下の通りです。

  • チキン竜田は片栗粉のみをつけて揚げたもの
  • チキン南蛮は卵入りの衣で揚げて、南蛮酢で味付けしてあるもの
チキン竜田

いいサイズのチキンを揚げてくれてます。

玉葱のスライスがのってます。
個体差だと思いますが、今回はものすごく辛かったです。

和風ぽん酢

ゆずすだちかぼすだいだいレモン5種の柑橘果汁を使った和風ぽん酢

酸味が強くて私好みの酸っぱさ

チキン竜田厚さ

厚みのある衣ですが、負けないくらいチキンも厚めです。

衣に甘味があってカリカリ。
これだけでも美味しいです。

チキンしっとりでやわらかい
衣の効果もあって、とても甘く感じます。

揚げ物なので油感はあります。
サッパリする大根おろしと和風ぽん酢は良い組み合わせ。

甘さとサッパリ感と酸っぱさが合わさって、サクサクといただけます

スポンサーリンク

お薦めポイント

揚げたてカリッとした衣やわらかチキンは甘い味付け。

そこにサッパリした大根おろし酸っぱさがいい和風ぽん酢

コッテリ感が薄れて、揚げものなのにアッサリ食べやすいお弁当です。

チョットなポイント

けっこう好きな弁当で、特にありません。

強いていえばお値段とカロリーでしょうか・・・

まとめ

なかなか美味しいチキン竜田です。

個人的には「和風ぽん酢」が推し弁です。
ですが、もう一つの味「香味醤油」も試してみたくなりました。

以上ほっともっとのプラスベジおろしチキン竜田弁当(和風ぽん酢)でした。