ヤオコーのまいたけと海老の天重は大きなぷりぷり海老天入り

2021年7月20日

ヤオコーまいたけと海老の天重を食べてみました。

天ぷらは日本を代表する和食の一つです。
山菜やキノコ類は天ぷらとの相性もばっちりです。

天つゆだけでなく、塩で食べるのも美味しいですよね。

ですが丼には甘ダレでしょう。

スポンサーリンク

ヤオコーのまいたけと海老の天重

天丼といえば、大きな海老天が頭に浮かぶ方が多いと思います。

海老天とまいたけ天のツートップのお弁当です。

まいたけと海老の天重の紹介

ヤオコーのまいたけと海老の天重

まいたけと海老の天重

2020年1月現在
税込み価格は537円
(本体価格498円)

野菜天たっぷりの海老天重です。

天ぷらはまいたけ海老野菜かき揚げなす大葉たまご

お新香も少しですが付いてきます。

カロリーは1074kcalです。
揚げ物がたっぷりのお弁当ですので、さすがの高カロリーです。

スポンサーリンク

まいたけの謳い文句は「指定生産者こだわりの肉厚の歯ごたえ

海老の謳い文句は「ぷりぷり海老天リン酸塩不使用

天ぷら6品

天ぷらは全部で6品。
大きさもそこそこあって、個々の天ぷらの味を充分に楽しむ事ができます。

天ぷらにかけられているタレは、醤油感は薄めで塩気も少な目の甘さが目立つタレ。
天ぷらの衣に甘いタレがしっかり染み込んでいます

天ぷらを一品ずつご紹介します。

まいたけ

商品名になっているメイン天ぷらのうちの一つがまいたけ

大きく肉厚のまいたけ天です。

繊維がしっかりしていて、歯ごたえもあります

海老天

もう一つの商品名になっている素材が海老

こちらも大きな海老天です。

ぷりぷりの食感がたまりません。

かき揚げ

野菜のかき揚げは小ぶりサイズ。

衣はシナッとしていて、サクサク感はありません。

持ち帰り弁当なので、衣については致し方ないところです。

茄子

なすは短く切ってますが、厚めのなすを使っています。

そのため一口で食べられて、食感はしっとりジュワッとしてます。

こちらのなす天も衣はシナッとしています。

大葉

大葉も少ししんなりぎみ。

葉物の天ぷらなので、時間の経過でしんなりしてくるのは仕方ないところでしょう。

大葉の風味は残っています。

たまご

たまごは半分の大きさです。

食感はホクホクした印象。

衣はうすくついてる程度なので、ゆで卵を食べているような感覚です。

タレのかかった白飯

下にある白飯にも、ちゃんとタレがかけられています。
丼物のタレ飯も美味しいです。

お新香はさくら大根です。
贅沢言うと、揚げ物なのでもうちょっと多めに欲しいところ・・・

スポンサーリンク

お薦めポイント

まいたけ海老は、ほんとに大きく歯ごたえしっかりで美味いです。
他にもいろんな天ぷらが入って盛りだくさん。

少し衣はしんなりしていますが、タレをかけた天重としてみれば合格範囲。

天ぷらのお弁当で、この内容でこのお値段はお得でしょう。

チョットなポイント

揚げ物の弁当では共通の欠点、白飯の量が足りない。

天ぷらがたっぷり多めの量なので、特にそう感じてしまいました。
油物が苦手な方にはきついかも・・・

そしてカロリーもお高め・・・

まとめ

天ぷらで持ち帰り、それもお弁当となると白飯の温かさもあって、衣がしんなりする事に関しては多少目をつぶるほかないでしょう。

それを補うくらいのコストパフォーマンスのいいお弁当だと思います。

以上ヤオコーのまいたけと海老の天重でした。