ベルクスのトリプルヒレカツ弁当(大根おろし)はサッパリ美味し

ベルクストリプルヒレカツ弁当(大根おろし)を食べてみました。

久しぶりにお腹がとんかつモードに。
ガッツリ大盛で食べたかったので、ベルクスのお弁当にしました。

ヒレカツに白飯。
味噌汁があれば文句なし。

早速いただきます。

スポンサーリンク

ベルクスのトリプルヒレカツ弁当(大根おろし)

とんかつ弁当も昔はよく食べたんですが、最近は年齢のせいか遠ざかり気味。

大根おろしのヒレカツ弁当。
少しはサッパリしてるかなぁ、という期待もあって選びました。

トリプルヒレカツ弁当(大根おろし)の紹介

ベルクスのトリプルヒレカツ弁当(大根おろし)

トリプルヒレカツ弁当(大根おろし)

2020年3月現在の価格です。
税込みは430円。
(本体価格399円)

白飯の普通盛りと大盛の価格は同じです。

写真の白飯は大盛になります。
もはやボリュームに関しては言う事なしです。

ヒレカツポテサラきんぴらごぼうたくあんがおかずのお弁当です。

ソースではなく大根おろしがポイントのヒレカツ弁当です。

スポンサーリンク

おかず全品がこちら👇になります。

おかず全品

ヒレカツが3枚です。
大根おろしにはポン酢がかけられています。

ポテサラは少しザラッとした舌触り、味付けはマヨネーズ少な目のサッパリ系。
きんぴらごぼうは薄めの味付けで、ごぼうのシャキシャキ感が心地よいです。

ヒレカツアップ

一口よりは少し大きめのサイズです。

大根おろしには刻んだネギが添えられています。
ポン酢の効果もあって、サッパリした印象のヒレカツになってます。

大根おろしは少ないです。
味的にも色合い的にも、ネギとポン酢の方が目立ちます

お肉自体は少し固めです。
サクッとした衣の中から、弾力のあるヒレカツが現れます。

噛み応えのある、お肉を食べてる感満点ヒレカツになってます。

スポンサーリンク

お薦めポイント

ポン酢のサッパリ味付けで、食べ応えあるヒレカツ
ポテサラきんぴらごぼうたくあんの副菜も箸休めにピッタリ。

白飯のボリュームもプラスされ、満腹満足になれるお弁当です。

ベルクスのお弁当はコストパフォーマンスに文句なし

チョットなポイント

ヒレカツに大根おろしにポン酢なので、おじさんにはサッパリ食べやすい。
ですが、いい意味でのとんかつの脂感はありません・・・

白飯のボリュームからすると、もう一枚ヒレカツが欲しい。
わがまま言えば、値段はそのままで・・・

まとめ

暖かくなってきました。
東京では早くも桜の開花宣言があるとかないとか。

今は色々大変な時期ですが、美味しいご飯でしっかり体力つけましょう。

以上ベルクスのトリプルヒレカツ弁当(大根おろし)でした。

ベルクスかつ

Posted by めしなか